プラプラプラモ

イベントの無い土日休みとか何していいかわからん…どこも混んでるし
とりあえず昨日は4時間くらいかけて洗車して車ピカピカにしましたけども
てかもう12月なんですね、1年早すぎて死ねる
このまま気が付いたら30歳になってるんだわ、きっとそうだわ
まぁそれは別に全然いいんですけど

11月のプレバン開ける暇がない
ビオランテ腐っちゃうわ!でもプラモとかも消化しなきゃだし延期になった
箱根に向けてラジコンも調整しなきゃだし、あー時間が足りん

ととと (13)
新しく買ったプラモとかー
ひとり語り多め



(読み飛ばし推奨でも読んでくれたら嬉しいな的なウザイアレ)

自分のプラモ遍歴みたいな話
それまで1/144のガンプラとかはよく作ってたんですが(特にGガンシリーズ)
ある意味ちょっとターニングポイントになったのがLM(リミテッドモデル)と
LMHG(リミテッドモデルハイグレード)のEVA初号機だった気がします

当時はEVAブーム真っ只中で、EVAの立体物なんかガレキしかなかったんですが
勿論ネット通販はまだないので地方だと手に入れようがなかったんですよね(超高いし
そんな中、バンダイが1000円で出したLMシリーズの第一弾がEVA初号機でした
小学生に分際でドハマリしてた僕は真っ先に買いに行ったんですが、全パーツ紫で
確か10あるかなくらいのパーツ数だったと思います(首と肩と股間の5か所だけ可動
下手なりに初めて筆使って塗装したのもこのLM初号機でした

んで更に小学生の時初めて買ったHobby Japanの表紙がLM初号機の作例だったんすよ
GMのストラクチャーを使ってパレットライフル兵装ビルを再現してたり
曲がらない肘を切り離してパテで再接合してポージングしたり
それからしばらくHJ買ってたんですが、その中で革新的だったのが
コトブキヤの出したガレージキットで、壮絶技巧っていうシリーズの初号機
肘にラバー素材を使い、関節はネジ止め、プロポーションも当時のガレキの中でも
群を抜いて良かったと記憶してます
ムチャクチャ欲しかったんですが当時で確か25000円くらいで買えるはずもなく
どうやって買うのかも知らなかったので泣く泣く諦めてたところにバンダイから
LMHGの発表がありました
システムインジェクションで曲がる腕!色分けもほぼ完璧!驚異の可動範囲!
山ほどついてくるオプションや武器!みたいな感じでマジこれLMの後継なの!?
っていうくらい素晴らしいキットでした価格も2500円と全然手の届く範囲ですし
あまりに出来が良すぎてガレキキラーと呼ばれる勢いだったんすよ
自慢じゃないけど新劇場版以外全種作ったよ全種!(ホントに何の自慢でもねーな
LMHGは今でも僕のプラモの基準です、マジで

で、今年になってあの壮絶技巧シリーズを生み出したコトブキヤがEVAプラモ
出すっていうじゃないですか!1にも2にもなく買いに行ってきました
前置きがクソ長くなってしまいましたがブキヤのEVA初号機です~

ととと (15)
全体像こんな感じ
あ、ちなみに塗装や墨入れとか一切してません、可動関係ないとこだけ
プラセメントで接着しました。目とかアゴの先とかはメーカー塗装済み
新劇場版準拠ですがプロポーションは凄く良いなぁ
長くてだらーんとした感じが出せる手が良い感じ

ととと (14)
立膝も楽勝
HGガンプラに良くあるなんちゃって膝立ちじゃなくてしっかり重心を前寄りにできます
股関節の構造がありきたりなようでそうじゃなく、よく考えられててスゲー面白い

ととと (19)
腿は膝と連動可動
あってもなくても良いかなって部分ではあるんですが、曲げたときに崩れる
腿のラインが結構面白い

ととと (16)
肩の装甲板と肩は別軸接続

ととと (17)
これのおかげで装甲板と腕が独立可動
LMHGだと腕を装甲板で挟む形だったからこれが出来ないし肩が水平に
上がらなかったのよね
肘はジョイント接続この辺はどうなんだろうなー
僕は全然ありなんですけどでもやっぱラバー材使った方が感動はあるかな
システムインジェクションは当時としては考えられないくらい未来に行った
パーツ構造だったと思うんですが、まっすぐ伸ばしたり必要以上に曲げると
一瞬で破損するんですよね、ラバーも薄い素材ならともかく厚みがあると
可動の妨げになってかえって可動範囲狭くなっちゃうし

ととと (18)
エントリープラグ挿入部
唯一白ランナーのエントリープラグが付属します
後ろの部分がすぐ下がっちゃうのが非常に残念
展開状態を維持できないと意味がないと思うのです

ととと (31)
胸の装甲板が凄く良い色なのと胴回りのラインが滅茶苦茶キレイ
この辺はトップヘビーなLMHGに比べると凄く良いなーって思うの
あと胴を繋ぐ(正確にはEVA本体の)黒の部分が整形色なのも助かる
昔はここ装甲と同じ色だったからマジックとかで黒く塗ってたんですが
動かすと干渉して凄い勢いで禿げまくるので

ととと (20)
クラウチングスタートの姿勢
リボとかロボ魂とかあるし、こんなん今更出来て当たり前みたいな流れはスルー
そもそも初弾~新劇「破」くらいのリボの初号機嫌いなんですよね
海洋堂、ボークス、ブキヤはTV放映当時から鋭意的にEVAガレキリリース
してたんですが、その海洋堂が10年経って出してきた初号機がこの程度!?みたいな
LMの方がよっぽど似てるわ!って思った

脱線しましたがプラモでこれが出来るのは凄いことなのですよと
LMHGもつま先は可動するんですがここまでやると足首の緑のカバーみたいのが
ぶっ飛んでっちゃうんですよね

ととと (21)
足を延ばして別角度から
足裏のモールドはTV版と同じなのねー
んーむ、やっぱこのつま先でグッと踏みしめる感じがいいねー(*´ω`)

ととと (30)
グレートダーッシュ!

付属品とか
ととと (22)
肩の拘束具を交換してプログナイフコンテナを展開

ととと (23)
ナイフと少年
プログナイフはコンテナの展開も含めてTV版のデザインの方が好き
まんまナイフな形状が青臭いシンジ君にピッタリやん?
若しくは旧弐号機のカッターみたいな形とか

弐号機とか零号機は別にどんな形でもいいんだけどさ

ととと (24)
パレットライフル
大して活躍しないし使用回数もそんなに多くはないけど
親しみやすい形だし良いデザインの武器ですよねこれ
構えるときの「チャカッ」って音が大好き

顎の可動
ととと (25)
今回パッケージ説明とかでも大プッシュされてた顎の2段可動
まずは下に落として…

ととと (26)
そのまま開きます
言うほど目立つギミックじゃないんですが、首を下に向けても顎が
閉じないので、ポージングしやすいというのが大きい利点かなと
後はやっぱ漫画版1巻みたいな顎部ジョイントを引きちぎる動きが
再現できるのは嬉しい



グワッと開いたオプションハンドが付属するので暴走アクションが楽しいです

ととと (27)
メット型の頭部なのに俯瞰で見ても両目が見えるっていうのは
初号機の大きな魅力よね

ととと (28)

ととと (29)
グギグギグギ・・・
「やめろぉぉぉぉぉぉぉ!!」

以上、初号機はこんな感じです
何より整形色の色合いが良くてただ組むだけでも十二分にカッコいい!
LMHG組んだことある方は結構パーツ接続や構造へのアプローチの違い
でニヤニヤできると思います
値段考えたらRIOBOTより数段良い出来ですし、気軽に動かせるのもいいです


ととと (32)
あとこれー
WAVEのVEWLIX筐体
2個買いました。ホントは8台くらい並べたいんだけど
量販店でも2500円くらいなのでちょっとお高め、あと2台は買うだろうけど
よくわからないアンダーゲートと台座のグレーパーツを除けば組みやすくていい
プラモだと思います
これもパチ組み+最低限のシール(シール嫌いなので
画面は同根の用紙を差し替えでシーン変更可能です
バトマスのキャプチャとかをプリントアウトしても楽しそう


ととと (33)
こういうのもっと出して欲しい
我が家の神姫ゲーセンを拡張していきたい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

LMモデルって言葉が最早懐かしい・・・
この前のオフ会でガンプラの話からLMモデルの話になったりしてました・・・神姫オフなのに(笑)
まぁ・・・話を振ってしまったのが私なんですが(オイ

懐かしいですよね。エヴァブーム。ほんと狂気ってくらいハマって居た気がします。
年代聞いてると多分しゅーてんさんとは同年代っぽい(笑)
当時は血がぶしゃーみたいなグロいジオラマ作例みたいなのが多かったイメージがあります。
LMのエヴァは腕は固定で最初買ったときは唖然としましたねぇ。でも使徒もラインナップされていて嬉しかったです。
量産機とか翼はプラ板で切ってくださいね!とか!!!?でした
当時、研磨すればケバ立つ謎素材のLMモデルにビックリ(笑)思えばLMモデルに色々学んだ気もします。
子供の頃LMモデルのGファルコンを取って「これDXと合体しますか?」と聞いたら
「するわけねーだろ!シリーズ違うだろ!」と何故か理不尽に怒鳴られた大阪の模型屋店主への恨みは絶対忘れない(笑)
壮絶技巧も懐かしい・・・HJの最後の方の白黒のページに乗ってて欲しい!と思ったけど値段みて・・・断念しましたよ。

VEWLIX筐体は私も買いましたー こういうの沢山出てくれると嬉しいですよね。
神姫のゲーセンが出来る!何気に太鼓の達人とかまだ買ってないので買おうかなぁアイマスも

No title

>駆炉栖祁さん
コメントありがとうございますー
これまでの経緯でもしかしたらと思ってましたが
駆炉栖祁さんもEVAブーム世代だったんですね
それにしても壮絶技巧御存じとは結構コアですねw

凄かったですよねーブームというか社会現象みたいになってましたよね
MGとかHGUCが発売スタートしたのもこの頃でしたけど
LMシリーズが僕に与えたてくれたものはガンプラより
遥かに大きいかもしれません
Gファルコンとかドートレス、ジェニスみたいなコアなやつ
出してくれたのもいい思い出です

>「するわけねーだろ!シリーズ違うだろ!」
ヒドイw
模型店も随分様変わりしましたよね
商売そっちのけで店主がプラモ作ってる模型屋って今は
もうほとんど残ってないですし
懐かしいなーああいう店今は流行らないんでしょうね

VEWLIX筐体いいですよねー
ぺパクラではありましたけどやっぱりプラでカッチリした
出来のやつが欲しくなります
ウチの子がみんなで一日遊んでいられるような神姫ゲーセン作りたいです
太鼓の達人とか僕も買おうかな

No title

出るのは雑誌などで知っていたのですがとうとう発売されたんですねブキヤのエヴァプラモ
バンダイのとかなり可動範囲が違うみたいですね~クラウチング出来るのは本当凄いですね!
肩の拘束具も肩に直接取り付ける方法じゃないので肩が自由に動かせるのは良いですね肘は見た目を取るならバンダイのラバーみたいなのが良いですが可動だったらやっぱりこっちですかね
ラバーのは見た目は勿論質感も良いんですが内部が見えないから簡単ボキッと折っちゃうんですよね~と言うか折りました(笑)
自分がエヴァのプラモを初めて作ったのは多分中学くらいだったと思いますたまたま行ったリサイクルショップで輸送台付きのがあって興味を持ってたので買ったんですがやっぱり一番驚いたのは肘の部分でしたね~

おお!ゲーセンにある筐体のプラモですか!良いですね~
お値段は中々するようですがせめて2台は欲しくなりますね
しかし愛璃さんは格ゲーお強いようですね~家庭用で特訓ですよ!夢さん!

No title

>whiteさん

当時はバンダイのLMHGでも破格の完成度で神プラモと崇めてましたw
腕マジで折れやすいし折れても気づきにくいんですよねーアレ
最初に買った初号機も面白がって曲げまくった結果、完成から
3日くらいで折った気がします
あと構造上横に曲げられないんですよね…

輸送台セットありましたね、最初の初号機より紫が濃くて良い色だった
と記憶してます
あとほとんどの機体にポジトロンライフルかポジスナが
付属してたり3号機や量産機が2種類とか幻の4号機とかもうエヴァファン以外買わないよねこれってラインナップになっていきましたが、新劇場版でリデコが出たときに「あぁ、やっぱLMHGを超えるプラモは10年間出なかったんだなー」って改めてスゲープラモだと再認識しました
今回のコトブキヤのやつはスタイルとか色分けとかEVAプラモとしてというよりメーカー側の成型技術の進化みたいなのを強く感じましたわー

筐体プラモ流石にちょっと高いんすよ
でもやっぱいっぱい並べたいですよねこういうの
プロフィール

しゅーてん

Author:しゅーてん
この線路の先に
続きは
無い

主に玩具収集やレビュー
武装神姫と遊ぶサイト

連絡先:br.factory3dealあっとまーくgmail.com

☆神姫紹介☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR