幻の[J]

とととと (3)
世界に1台だけのスーパーカー、アヴェンタドールJ(イオタ)





次はオートボットとか言っといてアレなんですけど
まぁせっかく海岸線近くまで行ったので

とととと (4)
ランボルギーニ社の現在の主力、アヴェンタドールLP700-4のオープントップ
モデルとして発表されたワンオフカー、アヴェンタドール・イオタ
・・・の1/12ラジコンです
JOTA(イオタ)といえばランボルギーニのスーパーカーの中でもとりわけ有名な
幻の名車ランボルギーニ・イオタですが、この車もそのイオタの経緯に因んで
熱心なファンに2億円以上の価格で譲られたらしいです

とととと (8)
このサイズのダイキャストミニカーだと普通50bskくらいなんですが、このラジコンは
この出来にもかかわらず送料込みでその1/10以下のお値段
ライトも光るんですが走行と連動なので今回は光らせませんでした
かなりデカイんですけどいいスポットを見つけたのでゆっくり撮れました

とととと (14)
ケツ
4本出しのヘックスマフラー
このサイズだけあって撮ってて非常に楽しい
存在感ももちろんなんですが、車体が白とオレンジの街灯の光をよく拾ってくれて
実車みたいな感覚で撮れました

とととと (10)
インテリアもいい感じ
車体内外に広がるカーボン部分の再現度が凄い
めっちゃこだわりを感じる

とととと (11)
花憐と~…靴忘れた
オープントップにしたってこの車高の低さはすさまじいなー

運転席に乗せることも出来ますが床が浅いので足外さなきゃいけないんですよね
外でパーツ落としたくないので今回はドライビングの写真はナシ

とととと (9)
二人きりの海辺で・・・
「マ、マスター…///」

とととと (15)
こんなとんでもない車にどんな服着て乗るのがいいのかわかんないけど
この服は違和感なくていいかも
こういう車買う人はまぁラフなカッコで乗るよね

とととと
花憐「夜の海って静かで涼しくて・・・私ここすごく好きです」
波の音って落ち着くし磯の香りってなんかいいよねー
花憐「マスターもここ好きなんですか?」
うん、学生の時はよく来てたよ
花憐「えへへ・・・一緒ですね」

あーもうホンット可愛い、可愛すぎてどうしようこの子

とととと (7)
さて、撮りたい写真も撮れたし海も満喫したし、そろそろ帰るよー
花憐「も、もうちょっとだけ…!」

因みに撮影開始が深夜1時過ぎ(バカ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

に・・・におくえん(白目)
どんな悪いことしたらそんなに稼げるんだろう(オイ
いつか高級車乗り回してみたいもんです・・・

深みのあるメタリックレッドの車体がすごいカッコイイですね。
どことなくロボットにトランスフォームしそうな近未来感が・・・
写真の風景が海辺に見える不思議。
夜の静かな海辺にスポーツカーと美少女ってのは
どことなく絵になりますね。
写真の雰囲気がすごい好きです。

No title

すっごいリアルだなぁと思っていたらまさかラジコンだったとは!
夜の風景にピッタリな感じでカッコいいですね~しかしダイキャスト製とはいえミニカーの方が値段が高いとは・・・
花憐さんと一緒の写真みてこのぐらいの大きさなのか!と言うのが分かりましたがその上乗れちゃうとか凄いですね
深夜での二人きりのドライブと言うのも良いですね!

No title

>駆炉栖祁さん
ホントにどんな極悪人に買われたんでしょうね(ダマレ

車体のカラーや艶、インテリアの質感まで作りこまれているのに
遊びやすいという程々加減が凄く好印象です
ご明察!今回のTF映画で種車のアヴェンタドールが出てますよー
ランボルギーニの6角形を基調としたデザインって近未来感凄いですよね
写真は実際海辺でクッソ夜中に撮影しましたw


>whiteさん
最近のトイラジコンの完成度にはホントに舌を巻きます
ミニカーって響きが安っぽく聞こえるかもですが、素材や細部の完成度
を突き詰めた1/12クラスになると5万円くらいはしますねー
その代わりシートベルトや車内の質感、パネル周りとかの
完成度はラジコンでは到底再現できない、まさに実写のスケールダウン
という出来になります

プロフィール

しゅーてん

Author:しゅーてん
この線路の先に
続きは
無い

主に玩具収集やレビュー
武装神姫と遊ぶサイト

連絡先:br.factory3dealあっとまーくgmail.com

☆神姫紹介☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR