【G】レギオン襲来【2】

ととととと (1)
浅黄「ガメラは生きてます、必ず復活します…だって・・・」
碧「・・・だって?」
浅黄「ガメラはレギオンを許さないから…!」

S.H.モンスターアーツ ガメラ(1996)
ととととと (20)
モンアツから平成ガメラが新シリーズとしてスタート!
第一弾はG2レギオン襲来版の所謂「G2ガメラ」
安定のモンスターアーツクオリティで素晴らしい以外評価がありませぬ(批評放棄
丸いG1と尖ったG3の中間形態という振れ幅の塩梅が難しいG2ガメラを非常に
劇中のイメージ通り、またアクションフィギュアとしてのクオリティを落とすことなく
非常に的確に再現されています
飛行形態換装パーツやプラズマ火球エフェクトといったオプションも充実で、単体でも
非常に遊べる商品構成になってます、もちろんディスプレイモデルとしても優秀
今回から手足等の可動部分がゴジラシリーズの各部をジョイントで繋ぐ構造から
中抜きの外皮パーツにフレームを通す構造に変わっており、可動も今までより若干
動かす方向が分かりやすいようになってます

ととととと (19)
同シリーズゴジラと
ゴジラとガメラって一般的に日本怪獣映画の双璧みたいな感じで見られますよね
特に平成シリーズはそれぞれ特色が濃くて面白いです
川北監督のゴジラVSシリーズは怪獣映画としてのエンターテイメントエレメントを
枢要とし、対抗手段も対怪獣専用車両や機械怪獣といった超兵器がメインです
スクリーン上の怪獣を、その戦いをいかに魅せるかという部分に重点を置いてます
対して樋口(金子)監督の平成ガメラシリーズは怪獣の生体や今現在の日本に出現した
未知なる生き物にどう挑むか、どう対処するかというストーリー性、そして今この世界に
いない生物が出現するということがどれほど怖いかという「リアルな視点での怪獣映画」
に焦点を当てて作られているように感じます
カメラワークなんかもそういう部分が顕著に表れていて、見比べてみると本当にどちらの
作品からも方向性の異なる怪獣映画の素晴らしさを実感できますねー
端的に言うと
怪獣視点の怪獣がカッコいい怪獣映画が平成ゴジラ
大人の鑑賞に堪えうる人間視点でストーリー重視の怪獣映画が平成ガメラ

まぁ「大人の鑑賞に堪えうる」ってフレーズ僕は嫌いなんですけどね
堪えられなかったのは映画じゃなくてお前だろ的な(ry
あえて嫌いな表現使ってまで述べたのはある意味的確な語彙だったから
日本SF大賞受賞したのも映画ではG2が史上初の作品
自衛隊や当時の総理大臣、TV番組などが実際に撮影に協力しており、怪獣映画が
ドンパチやって爆発演出してる作品ってイメージの方には是非見て欲しい作品
いや、皆に見て欲しいけど

個人的には中山忍さんとか藤谷文子さんとか女性キャストが美人揃いなので
そういう部分もオススメです(オマエハナニイテンダ
いや、1の時は浅黄ちゃん可愛いとか思わなかったんだけど2→3と進むにつれて
物凄い美人力開花させていったのビビった
中山忍は元々美人で3では超美人だった(真顔



珍しく三面とか
ととととと (4)
正面
何回見てもこの柔和と凶悪のちょうど中間っていう匙加減が凄い
やり過ぎてG3っぽくなってる部分も抑え過ぎてG1っぽくなってる部分もなく、マジ完璧に
G2のガメラなんだよなー

ととととと (5)
横面
思ったより薄いw
放映当時に買った「DX変形大怪獣ガメラ」のイメージのせいかもっとごっついイメージ
だったけど気にしながら映画見直すとこれで正解なのねー
2から剥き出し固定になったエルボクローもちゃんと2股になってます

ととととと (6)
背面
色のせいでイメージハッキリ分かれるけどそれ以外はG1とG2で甲羅にはそんなに
違いないかな、周囲のギザギザがややトゲトゲした感じ?
3は甲羅も見るからに違うんだけど(開くし隙間から噴射もあるしね


ととととと (21)

ととととと (23)
顔アップで
しつこいんだけどホントに再現度凄いコレ
ゴジラの時も1994の顔だー!って大騒ぎしたんだけど毎度毎度顔の再現度高杉
G3はちょっと突出して違う感じだけどG1の印象を残したまま目が小さく、首が長くて
頭頂部のギザギザがやや主張してるとか、単純に記号として見て取れる部分は勿論
完璧に再現されてるんですが、怪獣の顔ってそれとは他に作品内のイメージが非常に
出来を左右すると思うんですけど、そういうのも完璧やな…(呆然


ととととと (3)
可動も前述通りフレーム式になったことで素直な感じで動きます
G2ガメラは手足が末端肥大だからちょっとの可動範囲の大きさが全体の大きな動きに
繋がって結局は可動範囲が凄く広く見えるっていうのが良い
いや、実際手足の付根はシリーズでは一番広いんですけど
エルボクローとか地味なアクション(失礼)も楽しめる仕様で凄く良い
っていうか角千切ったのとウルティメイトプラズマ火球以外何一つ敵わなかったよね
ガメラで一番堅い部分の甲羅ですらマイクロ波シェルで吹き飛ばすしマザーレギオン
マジ強い・・・は良いんだけどエルボクローを避けたあのゴキブリみたいな動きは初見
の時からドン引きですわ

ととととと (10)
G2最大のインパクトでもあったガメラの新しい飛行形態
昭和から通してG2で初めて披露された姿で、両腕をウミガメのような形態へと変形させ
更に尻尾も収納ではなく短縮という斬新なフォルム
発生揚力と空気抵抗の効率を上げるために進化した姿で、今までのように甲羅のみの
状態で回転飛行も可能
両手と下半身を丸々交換して再現されます、首は可動範囲の恩恵で上を向かせるだけ
そこそこ重さもあるので仕方ないとは思いますが、スタンドの支柱が短くてイヤン・・・

ととととと (17)
プラズマ火球エフェクト
サイズも大きくて迫力あって良いんですが、ガッチリ咥えさせると目線がズレちゃう
(ガメラの目線は真正面から見ると上向きなので)
発射直後みたいな感じで少し離して使うといい感じ
2だと復活後の戦闘で着陸からの3連射が好きです(全弾防がれるけど

ととととと (11)
本体搭載の最大ギミック、ウルティメイトプラズマ火球発射部分が差し替えなく展開
これよく再現したなと素直に驚愕
ただ当然差し替えに比べてカッチリとはいかないので多少弄って慣れるまで
多少ストレスあるかも

ととととと (31)
僕のはちょっと下部の噛み合わせが良くなかったので加工してます
まずは本体側のジョイント受部分に尻尾方向に切欠を彫り

ととととと (30)
ジョイントの軸部分についてた扇形のストッパー?を全部削り取りました

ととととと (32)
あと左に比べて右の中央内側の蓋が浮いてたので、根元から一度引き抜き、受けが
ある部分を少し削って左右の蓋の閉めた時の高さを合わせました



以下適当に~

ととととと (25)
「5時の方向、レーダーに反応!急速に近づく!」

ととととと (27)
「何だ!?」

ととととと (26)

ととととと (28)
「ガメラ!?」

ととととと (29)
「三陸沖にガメラ現出!繰り返す、三陸沖に(ry」

空自との邂逅シーン良いよね…
上の写真は2も3も混ざってるけど


ととととと (24)
霞目駐屯地での第一戦
やられっぱなしでしたね・・・

ととととと (9)

ととととと (8)
草体は焼く、慈悲はない
っていうか酸素濃度が通常の4倍になってる空間でプラズマ火球吐いたら喉で
着火した時点でガメラも無事じゃ済まなそうな・・・
意図的にやってたっぽいけど

ととととと (13)
ウルティメイトプラズマ火球!
オビツエフェクト便利
地球の環境を激変させるレベルのマナを消費しないと発射できない切り札
失うものも多い分威力も絶大
徹頭徹尾最後の最後までガメラを圧倒しっぱなしで間違いなく歴代最強の敵であった
マザーレギオンを一撃で粉砕・消滅

ととととと (14)
辛勝

ととととと (15)
ラストの飛び立つ寸前のシーンで〆
ハイ今回も突っ込みどころがなさ過ぎてただの作品語りもいいとこでしたが
そんなハイレベルなクオリティの中にも新シリーズの意気込みや進化を感じました
このシリーズだけはマジで凄いわ…文句のつけようがないもの

今後のシリーズ展開も気になりますねー
同じサイズでマザーレギオンとか出されたらおいくら万円になるんですかね…(震え
個人的にはリボのレギオンが可動範囲のわりに置物感半端なかったのでぶっちゃけ
レギオンは出されてもな・・・ってのが正直なとこ(出たら買うけど
それよりも是非G3版のガメラとハイパーギャオスが欲しい!!
渋谷戦大好きなんで

なんて言うかなー
歳バレそうだけど改めてVSシリーズが小学生、平成ガメラが中学生ってちょうど
それぞれの作品が最も楽しめる年頃にリアルタイムでスクリーンで鑑賞できたって
物凄く幸せっていうか幸運な生まれだなーと思う
お蔭でモンアツ出るたび財布が火を噴いてますが(白目
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガメラ:S.H.MonsterArts ガメラ(1996)関連情報 2015/03/13

 本日三本目の更新です。一本目「 金子版視聴記 /03/13 」はこちら。 二本目「 3月のvs動物シリーズ 」にはこちらから。 前回更新の「 MonsterArts G?ガメラ情報 /03/02 」に続きまして、 本年1月末にBANDAIから発売されました S.H.MonsterArts シリーズ新作、ガメラ(19...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅーてん

Author:しゅーてん
この線路の先に
続きは
無い

主に玩具収集やレビュー
武装神姫と遊ぶサイト

連絡先:br.factory3dealあっとまーくgmail.com

☆神姫紹介☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR