猛牛の[毒]

限値練のULTRAMAN、ギリギリとは言え予定通り1月に発送なの凄い
絶対延期だろうと思てメール開いたからめっちゃビビった


もももももも (24)
ランボルギーニ・ヴェネーノ








もももももも (12)
ランボルギーニ社創立50周年記念モデルとして3台のみが生産された限定車両
名前はアヴェンタよろしく実在の闘牛に因んでますが、ヴェネーノはイタリア語で
「毒」の意味
史上最強で、最も攻撃的で、最も俊足な一頭から取った名らしいです
どこまでも尖った先進的なデザインは文句なくトップクラスにカッコいいです
子供の頃思い描いた「未来の車」もここまでカッコ良くはなかったぞ

6.5リッターV12気筒エンジンをミッドシップに搭載したAWDで、最高速355km/h
0→100km/hは2.8sと化物じみたスペックですが、驚くべきはその車体価格
1台なんと300万ユーロ(約4億円)でこれまで首位独占だったアラブの新鋭車両
ライカンハイパースポーツを軽く超え、現在ぶっちぎりで世界最高額の市販車です
これほどの価格にも係わらず、3台は発表直後に即買い手が付き、市場に
出ずに売れてしまったとのこと
尚その後9台の生産が発表されたヴェネーノ・ロードスターはさらに高額で
330万ユーロ(約4億3000万円)、ロードスターの方に至ってはアラブの首都
アブダビに停泊させた空母の甲板上で発表セレモニーを行うという今時映画でも
なかなか見ないようなドセレブ丸出しのワールドプレミアをやる始末

そんな超プレミア・超高性能・超高額なスーパーカー
ランボルギーニ・ヴェネーノの1/10ラジコンです

もももももも (27)
1/10ということで即買い
なかなかトイラジコンで見ないサイズなのですがこの出来で5kは正直安すぎ
なんで1/12じゃなくて1/10かというと神姫を「人間サイズで150cmの女の子」
と仮定すると1/10で15cmだから
以前のアヴェンタJは1/12ですが、アレはオープントップだから神姫が乗れる
のであって実際屋根のある車に乗るってなると1/12じゃ相当無理があるんですよね

もももももも (10)
今回各所に少し手を加えてます
まずは走行機能をいきなりオミット、なのでこれラジコンですけど走りません
そのかわり停車中でもライトを光らせることが出来るように!
これがやりたかった
僕は別に神姫用の車に走行機能は求めないので

もももももも (2)
テールランプも同様に
実車のようにライトケース全体が光らないのがちょっと残念
ヴェネーノはライトを初めとして車体各所に「Y」のデザインが埋め込まれてます

もももももも (3)
2枚のドアは実車同様跳ね上げ式で開閉
内装も他のラジコンの使い回しとかではなく、ヴェネーノのコックピットを再現
パドルシフトのステアやシート、カーボンを多用したハイエンドな空間表現など
しっかりと造り込まれててなかなか雰囲気あります

もももももも (8)
シャークフィンを搭載するエンジンフードも開閉
なんだろ、ミッドシップのランボルギーニらしい実に「魅せたがり」なエンジンを
ちゃんと見せてくるってとこにライセンス商品の気合を感じる

もももももも (9)
エンジンもちゃんとヴェネーノ専用に造り込まれてます

もももももも (20)
シンキドラァイヴ!
1/10とはいえこれほど車高が低い車なので、そのままでは思ったような
ドライビングポジションが取れず、結局内装も手を加えてます
ただその甲斐あってか実に理想通りの写真が取れて凄い満足

もももももも (22)
横からだとこんな感じ
ここからだと全体が見えませんが、愛璃は脚を曲げたり外したりは一切してません



以下適当に
もももももも (18)

もももももも (31)

もももももも (29)

もももももも (16)

もももももも (1)

もももももも (32)

もももももも (5)

もももももも (7)

もももももも (25)

もももももも (15)

もももももも (17)

もももももも (28)

もももももも (14)

もももももも (21)

もももももも (30)

もももももも (33)


もももももも (19)
愛璃「マスター…ホットレモンが飲みたいの…(ガチガチガチガチ」
おおぅゴメンな、コンビニ寄って帰ろうか

イェーイ、そんなこんなで1/10R/C ランボルギーニ・ヴェネーノでしたー!
このクソ寒い中夜中の2時半まで夢中で這いつくばってシャッター切るほど
写真撮るのも愛璃と並べるのも超楽しかったー!
やっぱり自分の神姫が好きな車に乗ってるって嬉しくなっちゃいますね

このサイズ・この出来でこの価格はまずトイラジコン以外ではあり得ないので
欲しい方にはかなりオススメ
ただヴェネーノは実車の車体全長が5m越えなので1/10でも50cm越えます
置き場だけはお覚悟を
でも簡単な改造で神姫が乗れて、車玩具としても完成度は抜群、ギミックも十分と
神姫ちゃんに車買ってあげたいなって思ってるマスターさん、世界最高のこの猛毒は
いかがかしら?




おまけ
僕が今回やった改造かんたんにまとめ
もももももも (35)
まずは分解、競技用と違って単純極まる構造なので、大きくボディ・インテリア・シャーシ
の3分割くらいの認識で分解していって問題ないです

もももももも (42)
基盤関係
使用されてる基盤も電源と受信電波を分配するだけの単純な分配式基盤なので
モーター及びサーボと基盤を繋いでる線だけをカットするだけでオーケーです
一応カットが終わったらライトの点灯テスト

もももももも (43)
テールランプも確認
トイラジではまず使われませんが完全にモーターとライトを連動させるような基盤も
あり、それはモーターのコードが死ぬと即ライトも点かなくなるのでまずは1本カット
してみて直ぐ点灯テストしてみるのがオススメ

もももももも (41)
続いてインテリア(受話器分背が高いのでストラーフ系の夢がテストドライバー)
サイズは問題無いんですが、そのまま座らせるとこうなります
膝が曲がってしまうのと、頭頂部がヘッドレストを遥かに超えてしまいます

もももももも (38)
高さ側の原因はこの上げ底のシート

もももももも (40)
膝側の原因はほぼ無いに等しいペダルフロア

もももももも (45)
なのでシートはこういう風に真ん中を切り取ります
切り取りはドリルで穴開けまくるミニ四駆の肉抜きと同様のやり方
あとはひたすらやすって切断面の表面を滑らかに

もももももも (44)
ペダルフロアも同じ方法でぶち抜き
抜く面積は神姫服や靴も想定して神姫の脚4.5本分くらいを目安にしました

もももももも (46)
多少雑に抜いてもダッシュボード付けるとそこそこに見えるしそもそもボディ付けたら
ほぼ見えないので無問題

もももももも (47)
最初の写真に比べてより低く・より自然なドラポジになってるかと
あとは分解したパーツを元通り組み上げて完成
凄いお手軽なのでお試しあれ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ライトについて

>うさわん様
初めまして。ご来訪並びにコメントありがとうございます
記事にも書いた通り、走行できないように配線を切断加工してあります
意図的にもう二度と走行できないよう様にしてありますので
同じことをやられるのであれば自己責任で行ってください

文章詳細や加工方法に関してはコメント頂いた記事にザックリと
説明させて頂いております、再度ご一読いただければと思います
プロフィール

しゅーてん

Author:しゅーてん
この線路の先に
続きは
無い

主に玩具収集やレビュー
武装神姫と遊ぶサイト

連絡先:br.factory3dealあっとまーくgmail.com

☆神姫紹介☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR