THE BEST 2015

立て続けに出張やら何やらで久々の更新
これだけは1月の内に済ませておきたかったので
ってなわけでベスト玩具2015ですー

やややややや
去年と同じくランキングではなく僕の中で良いなと思った物をいくつか
あと最優秀賞
とりあえず上の写真はお前らなんでソフビ化されたのか不思議で仕方ないで賞
いやホント、ケロニアとかマジでなんなのスーツ着せたい
ではでは




撮影環境を変えてみました
余所様のブログとかミレバワカルとかで紹介されてたハイミロンって背景布
黒はグラぺもいい感じになるんですがこの布は真っ暗な空間を作れるのが面白い



ULTRA ACT
やややややや (11)
アクトからはメビウスバーニングブレイブ
80やユリアンも良かったですが完全に作品贔屓
基本的には2014年のリニュ版メビウスと同一ですが、追加されたメビウスブレス
の可動や胸に描かれたファイヤーパターンを殺さないタイマーの交換方法など
首から下の新規造形部分は今回も素晴らしいです
というかメビウスのレビューで書いた小さい指摘が全部修正されててスゲェ
立体化の機会に恵まれないバーニングブレイブでしたが初の公式可動立体が
このレベルというのは実に嬉しい
劇中通りのメビュームブレードやメビュームバーストのエフェクトもかなり
再現度が高く、ブンドド捗って楽しい
フェニックスブレイブも楽しみです

やややややや (10)
そしてウルトラマンヒカリ/ハンターナイトツルギ
造形自体は優秀な出来、スターマークの数が実際のスーツと違うけどw
特にツルギはアーブギアのざらっとした感じとか顔なんかも良く出来てて凄い
ただ素体部分がいつものアクトのフォーマットなので可動が少し残念
メビウスシリーズだしメビウスの素体を使って欲しかった
ヒカリは科学者という設定もあってかかなりシュッとしたイメージだからアクトの
中でもやや骨太に入るメビウスの素体に合わないっていうのはあるかも
ただ2体ともナイトシュートをしっかり再現できるので悪いって程ではないかと
あと後発なんだしバーニングブレイブ同様にブレスの回転は欲しかった
ヒカリやツルギはよくブレード使うしナイトシュート溜めの時にナイトブレスが
前向いてないと凄い不格好なのよね
ヒカリもかなり好きなウルトラマン、メビウスと並んでるとタイプは違えど
「あー、いるいるこういうタイプの新入社員」って感じ
実際には初代マンより高齢の2万2千歳だけどな
ウルトラ兄弟の中でも若手のレオや80には敬語だけどヒカリにタメ口なのは
どうなんですかねメビウスさん



S.H.Monster Arts
やややややや (12)
モンアツからはメカキングギドラ
僅差でG2ガメラのが単体での完成度は高い気もしますがやっぱり僕にとって
怪獣映画はゴジラvsシリーズなので
vsシリーズはこれで最後かな?今回も凄まじい出来で文句ないです
ほぼ全ての部位が新規に造り起こし、翼や首根元のケーブルに至るまで完璧
そしてホントに劇中のスーツをそのまま画面に手ェ突っ込んで取り出したかのような
印象やオーラまで完全完璧にメカキングギドラなんですよね
あと付属のドラッドもあのサイズながら凄まじく似てて笑う
ただ引力光線エフェクト付属してないのはちょっと残念
左右の首はギドラから拝借すればいいんですけど、中央メカ首のレーザー引力光線
は付けて欲しかったなーと
僕はこのシリーズに関しては数千円で買う買わないが変わるとかありえないので
可能な限り付属品は付けて欲しいなー

やややややや (13)
その代わりといってはアレですが、マシンハンドは差し替えとは言えしっかり再現
付属品としてはモンアツ史上最大サイズ(本体も最大クラスだけど)
アームの可動部がかなりキツめなおかげで劇中同様このままゴジラを吊るして
飛行姿勢取れます(天井から吊るすくらいしか飾りようがないけど)
次弾はGMKゴジラらしいですが今後の展開が一番読めないシリーズになってますね
ただ本当にどれも完成度が高い商品を出してくれるので応援していきたいです



TRANSFORMERS(非正規含む)
やややややや (6)
なんのかんの言いながら2015年多分TFが一番多く買った商品じゃないかと
相変わらず原作ファンってわけではないんですがやっぱり楽しいし手軽に遊べて
何よりも自由度が高いっていうのが魅力
特に2015年はユナイトウォリアーズや非正規ケイオンなど商品として遊びの
幅の広さがとても素晴らしかったと思います
そんな中から僕がお気に入りで選出するのはこの3体

やややややや (18)
Maketoys ネメシス
これはもうホント文句なく!手離しに!無条件で!カッコいい
全身から漂うラスボスの風格、チェーンやマントと言った厨二成分も充分加味され
敵のカッコいいロボットってこう!みたいな
バトルタンカーシステムや合体機構、そして変形状態も高水準とどこをとっても
満足感が得られる素晴らしい商品でした
マント自作したりと今でも手元で弄ってる時間がかなり長いです

やややややや (17)
ブラックコンボイ
これもネメシスと同様・・・というかネメシスと相互補完みたいな感じ
コアロボ状態で比較するとやっぱりこっちに軍配が上がりますね
正規品なので手軽に動かせますし、頭部の集光ギミックやより取り回しの良い武器
そしてバトルタンカーシステムとも遊べるという汎用性の高さ、そしてカッコいい
頭部や上半身に血管のように走るクリアレッドのアクセント、立たせた時の
シルエットが非常に美しい・・・

やややややや (9)
Perfect effect レオニダス
ビーストウォーズⅡのライオコンボイの非正規版
僕個人としてはようやく理想的な司令官の玩具が手に入ったなって感じです
個人的にはやっぱり映画3部作のオプティマスが僕にとっての「コンボイ」なので
そのイメージに凄く近いというか
レオプライムとオプティマスプライムは別人って知識は一応あるんですけどね
ただ全身の緻密なディテールやモールド、ガシャガシャと金属的に変形した全身が
凄く映画版のトランスフォーマーっぽいなと
なのでウチではライオンをスキャンしたオプティマスって設定で遊んでますw
カッコいい頭部に豊富な武装とギミック、シンプル且つしっかりとした変形と
個人的には凄くツボ突かれたんでめっちゃお気に入りになりました
9月の話の続き早よ書きたい・・・あとクセルクセス欲しい・・・欲しい!



ROBOT魂
やややややや (8)
ロボ魂からは問答無用でこの2機
素晴らしい以外言葉がない、完璧。
劇中再現度の高さ、プロポーションの良さ、ストレスのない可動範囲とこれといって
突っ込み所がないです
ガンダムみたいなメカ物は劇中カッコよく写そうとすると装甲が伸縮してるとしか
思えない所謂「アニメの嘘」的な描写がどうしても立体物のカッコ良さに落とし込む時に
ネックになると思うんですが、それも突き詰めればここまでのものが出来るのかと
ただひたすら感心しました

やややややや (15)
適当にとってもカッコいいんだよぅ
既に先日着弾したプロヴィデンスも期待を裏切らない素晴らしい仕上がりでした
今後もしこれが基準になっていくならROBOT魂はガンダムアイテムの中でも
1つ上のステージに登ったなと思います
今後の展開にも期待



最優秀賞
千値練 RE:EDIT シリーズ
やややややや (3)
そして2015年最優秀賞はこれ
昨年はこれが1月に発売されたせいで割と早くにベスト玩具は決まってた気がします
最初に動かしていくつかポーズを付けた時点で正直これを超える可動フィギュアは
今年中には出ないだろうなって思ってました
塗装・可動・ギミック、そして何より動かした時の可動に対するフォロー
どこをとっても可愛げがないくらいハイレベル
普通にただ素立ちさせた時の美しさと可動させてポーズを付けた時の躍動感
どちらもお互いがお互いを殺すことの無いように、このサイズの人型アクション
フィギュアに詰められる物は全て詰め込んだという細部に至るまでの拘りは
同サイズクラスのアクションフィギュアの中では追随を許さないと思います

やややややや (21)
特に可動が光るのはブリーディングエッジアーマー
腿を上げた時に上に逃がせる腰骨部分、筋肉的に前に引き出せる肩、どこまでも
追従する足首と爪先の可動域、膝と曲げと連動して沈む脹脛、脚を開いた時に
スライドして股関節のシルエットをフォローするアーマー、肩を上げた時に脇から
胴体側の関節機構を隠すパネル・・・と求めた可動の遥か上を突き抜けていくこの凄さ
ポカーンですよポカーン
そして何よりそんな驚愕の可動やギミックが気付いてもらえたらいいなレベルで
さも当たり前のように全身に仕組まれてるのがホント凄い
凄いのは分かるけど2万のフィギュアを数千円のアーツやアクトと比べるのは・・・
って思うかもしれませんが、ここ約10年で一気にこのサイズ帯の可動フィギュアが
メジャーになって、その中でやっぱり聞こえは悪いけどあんまり出来は良くない
けどまぁこの価格だからいいやみたいな物もあったんですよ
高いからよくなきゃダメ・安いから悪くてもいいみたいな目線で見てたらきっと
何事もいい方向に向いて行かないと思うんですよ
作り手側が一生懸命作品に対する愛と敬意を注いで作ってファンを沸かせたものは
値段ではなくその姿勢で評価されるべきだと思います
そんな目で見た時に
「多少高額でもこの商品は購入した人を満足させられる!」
「手に取ってもらえればきっと買って良かったって思って貰える!」
そんな千値練さんの誇りとプライド、情熱を確かに感じました!
本当に文句なく1位です!ハラショー!!

やややややや (19)
膝立ち
僕アクトが届いたらまず膝立ちさせるんですよね
首・肩・胴・股関節・膝・足首・・・と
主要な関節部分の可動域が一発でチェックできるので
コレはホントに凄いな・・・

やややややや (20)
後ろからも
ビューティフォー・・・完璧だ社長
間もなくこのブリーディングエッジを基にした12インチULTRAMAN限値練から
発売されますがホントに楽しみ!
両シリーズとも次弾の発表が待ち遠しいです!



そんなこんなでベスト玩具2015でした~
以前から集めてるシリーズは勿論、新しいメーカーや新シリーズからも素晴らしい
玩具が発売されて、僕自身2015年は本当にいろんな扉を開いたと思います
今年も既に発売になったものの中に既にかなり光る商品があって今後が楽しみです
2016年も良い玩具にたくさん出会えるよう願って終了とさせていただきます

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅーてん

Author:しゅーてん
この線路の先に
続きは
無い

主に玩具収集やレビュー
武装神姫と遊ぶサイト

連絡先:br.factory3dealあっとまーくgmail.com

☆神姫紹介☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR