― ウルトラマンの因子 ―

「地球の平和は、我々科学特捜隊の手で守り抜いていこう!」 
ウルトラマン第39話 さらばウルトラマン より



わわわわわわ (14)
「おい、異星人・・・」

わわわわわわ (13)
「初めてなんだ・・・」

わわわわわわ (15)
「手加減しないで誰かをぶちのめしたいと思ったのは、生まれて初めてなんだ・・・」

わわわわわわ (17)

だから…

わわわわわわ (1)
「覚悟しろ!!」

限値練 12’HERO’s MEISTER 「ULTRAMAN」




わわわわわわ (66)
はい!というわけで待ちに待った限値練の12’HERO’s MEISTER シリーズ第一弾
ULTRAMANですっ!!
ざっと説明すると千値練のオンラインショップ限値練が発売した12インチ
(約30㎝)の漫画版ウルトラマンの完全受注生産のアクションフィギュア
先月末に届いて今日まで写真撮ったりしながら早速弄り倒してたんですが
いやホンッッッットに凄い!これマジで12インチのフィギュアなのかってくらい
とにかくよく動くしカッコいいしゴチャゴチャした説明は一切必要ない
もう可能ならアクションフィギュア好きな人全員に是非とも触って欲しいレベル!!
昨年、千値練のRE:EDITシリーズのブリーディングエッジアーマーを触った時も
相当驚かされましたが、これはその更に2つも3つも上を行きました

原作「ULTRAMAN」はラインバレルの清水x下口コンビが月刊HEROSで
連載してるマンガで、初代マンの続きの世界
っていうかあの2人チャンピオンでゲッターロボ描いてたり筆速い
つかHEROSのマンガ基本どれも面白いんだよね…ガッチャマンの
インフィニティフォースとか台所でカマキリと戦うT-ドラゴンとか
快〇天(BEAST・失楽〇含む)以外で僕が唯一買ってるマンガ雑誌
ウルトラマン=ハヤタ・シン(早田進)の息子である早田進次郎が秘密裏に
存在し続けた科学特捜隊の作ったウルトラマンスーツでとある旅客機事故
に関わった異星人と一悶着ある話
これもスーツのベムラーやエイダシク星人(バルタン?)アダド(ダダ?)
レッドさん(レッドキング?)みたいなウルトラシリーズのテイストが
各所に散りばめられてウルトラシリーズ好きな人もニヤッとしちゃう感じ

わわわわわわ (29)
とりあえずRAHと
RAHも12インチサイズなんでほぼ同じくらい
スタイルが何とも差が出ちゃうな…
メビウス頭でっけえ…買った当時は凄い良い出来だと思ってたんだけど

わわわわわわ (30)
神姫と比較~
花憐「おっき~い!」
流石に歴然としたサイズ差
神姫やACT触った後に手に取るとなんかすごい違和感感じるレベルでデカイ
RAHのUWとかPGとかで慣れたつもりだったけどやっぱ12インチって
神姫畑に埋まってる僕には毎回「おおっ!?」ってなるサイズ



それではギミックとか細部を見ていきましょう~

わわわわわわ (36)
はいどーん!
まずは化粧箱 うんもう何か箱の時点で雰囲気あるよねこれ
フラットブラックの箱に艶ありブラックでULTRAMANの文字
絵柄はこの商品の為に下口智裕先生が新規描き下ろしです、マジ痺れる
Twitterでボックスアート公開された時ちびりそうになった

わわわわわわ (49)
縦長写真が続きますけど改めて全体像
等身が高くてスマートだけど所々ガッシリしてて凄くバランスが良い
因みにスーツみたいな軟質っぽい部分と装甲みたいな硬質っぽい部分で
それぞれ曲線的な造形が得意なソフト、直線的な造形が得意なソフトを
使い分けて設計されているらしく、細部のディテールに至るまで完璧!

わわわわわわ (47)
背面
無茶苦茶情報量の多い背面もこの完成度
立たせとくだけで凄い満足感ある
胴体部分のグレーのラバーっぽい質感が造形と塗装が相まって人が入ってる感が
醸し出されてるのがこのULTRAMANがスーツなんだってことに説得力が出てて
ちゃんと原作とかこのスーツのデザインを好きな人が作ったんだなぁって
分かってそれだけで僕としてはもう何もいうことは無い

わわわわわわ (50)

わわわわわわ (51)
各所にSSSP(科学特捜隊)のマーク
擦れて剥がれたらどうしようとか思ってましたが全然そんな気配無いので一安心
というか塗装もそうなんだけど結構ガシガシ動かしても多少小さい傷が付いたりは
あるけど塗膜が剥がれたりとか一切しないんですよねこれ
成形色ではないハズだし何だろ

わわわわわわ (52)
マスクの目の部分は複眼のような細かいディテールあり
寄らないと見えないような部分なんですが、これがクリアパーツにマッチしてて
すんごいカッコいい

わわわわわわ (37)
オプションハンドは3種付属
左から
スぺシウム光線用・力の抜いた平手・クワッとした漫画的な平手

わわわわわわ (38)
僕の超個人的なお気に入りポイントである腹部のこの造形
7巻でエースキラーに「柔らかそう」と言われていた通り、この部分は特殊繊維?
みたいなシルバーの布とかスキンに近い感じの装甲素材という設定
実に艶めかしいまでの腹筋とスーツのラインをホントにこれ以上ないくらい的確に
官能的に立体で再現してあります
バラエティとかでボディービルダーとかの腹筋を女性のタレントが
「キャー!スゴーイ!」みたいに撫でるじゃないスか、あんなテンション
ただ肉体美的な腹筋とは違って上に「堅硬な布」を纏った腹筋の美しさというか
実際にはない素材を着てるのが一発でわかるような的確さというか
あぁー!この感じを言葉に出来ないのが悔しい!!
光を当てた時に陰影で浮き立つ波打つラインがマジクッソ素晴らしエロカッコイイ

わわわわわわ (39)
胴と肩を繋ぐ引き出し式の関節ブロック
最初見た時なんだこの形?って思ったんですが、動かしてみるとかなりの感動
まず可動させた時に肩から腕の筋肉に流れるラインが、どの方向に動かしても
とても綺麗!細かい部分なんですがあまり意識されることが少ない気がします
し、アクションフィギュアだと一方向のみを基準に造形されててそこに二の腕の
ロールが仕込まれてる商品が一般的なので注視して動かすとかなり人間的に
見えるなと感じました

わわわわわわ (40)
更にこのブロックの形状は関節が引き出された状態でも収納された状態でも
一切どこにも干渉することなく、肩や腕の可動に自由を与えてくれます
胸アーマーの形状もデザインをきちんと踏襲した上で干渉面を一段落としてあり
腕のクロスも完璧…っていうか腕を一杯内側に倒したら肘辺りでクロスできました スゲェよ

わわわわわわ (41)
肩アーマーも独立して可動
アーマーへはBJ接続になっており、ここでも表情付けられるので、腕だけでも
相当多彩なポージングができます

わわわわわわ (42)
腰骨?の可動
RE:EDITシリーズのブリーディングエッジにもあった膝立ちやハイキック時に
腿をより自然に上げる為の機構
ブリーディングエッジ触った時も「おお凄いなっ!」って思ったんですが、今回は
それを更にブラッシュアップした感じ
ブリーディングエッジは足を下げると素材の力で元に戻ってましたが、コイツは
背骨下に軸でぶっ刺さってるっていうかなり単純な構造で、とにかくこれが
スムーズに動いて気持ちいい!左右へも引き出しできてちょっとした足の開きにも
柔軟に対応してくれます

あと股関節の引き出し…これに関しては収納機構っていう方が正しいのかな?
可動時にはより大胆に動くよう、素立ちの時はよりスタイリッシュに立てるよう
股関節を横方向にスライド出来ます
最大まで引き出した時は前述の腰骨機構も手伝って、腿をほぼ真上に上げる
ことも可能なほどの可動域を誇ります

わわわわわわ (43)
足の脛側、踵側の装甲も爪先や足首の可動もデザインも殺さないよう
フレキシブルに可動

わわわわわわ (48)
後頭部の鶏冠(初代マンで言うとこのチャックのヒレ)も首を上に向けた時
背中と干渉しないように逃がせる機能が備わっています



ちょっと簡単にアクショ~ン!

わわわわわわ (44)
まずは膝立ち
・・・楽勝ですね
変に重心が偏ったり無理してるなって部分がないのは本当に凄い
あとこれホントに動かすのが気持ちいいんですよ、重量とか可動部の固さとか
気持ち丁寧に扱ってはいますけど、動かしたい方向にスッスッと動いてくれて
この大きさを動かしてるのに1/12感覚で動かしてる自分に驚く
そんでやっぱり大きいから一個一個の動きが迫力あるんですよね

わわわわわわ (46)
背面も完璧
どの方向から見てもきちんと「人間的に立て膝してる」って凄い

わわわわわわ (2)
!?

わわわわわわ (3)
!?

わわわわわわ (4)
!?
す…ストレッチマン…
なんだこの可動!?頭おかしいのか!!
頭おかしいんだったわゴメンな
いや凄…凄過ぎでしょこれ!
とにかく何させてもすんなりこなしちゃうんですよね…ヤバみある
ちょっと理解追いつかないわ…



それでは続いて武器とか~

わわわわわわ (53)
スぺシウムウェポン搭載の腕部は両腕とも
通常形態

わわわわわわ (54)
付属のブレードパーツを取り付けて
スぺシウムブレード展開形態

わわわわわわ (56)
更に側面を左右に展開して
スぺシウム光線発射形態
を、それぞれ差し替えナシで再現可能!しゅごぃぃぃ…



ライトアップギミック~

わわわわわわ (57)

わわわわわわ (59)

わわわわわわ (58)
頭部ヘルメット内・胸アーマー裏・下腕内部(左右)に電池・スイッチと
セットになった発光基盤がそれぞれ入っており、各スイッチをONにすると…!

わわわわわわ (60)
かっけええええええええええええええええええええええええええ!!!
光る鳴るギミックに弱いって毎回言ってる気がするけどこのサイズだと
また一段とすんごいねこれ!

わわわわわわ (61)
特にエネルギーコアのこの光り方は漫画のイメージロゴの中央にある
カラータイマーの意匠っぽい光り方!
なんでここまでこだわれるんだ…(唖然

わわわわわわ (68)
腕部も発光

わわわわわわ (63)

わわわわわわ (62)
スぺシウムブレード展開形態・スぺシウム光線発射形態でもモチロン発光
いやぁ…ニヤニヤが止まりませんね…フヒヒ・・・(クソキモイ顔で)



それでは以下適当に~

わわわわわわ (8)

わわわわわわ (7)

わわわわわわ (19)

わわわわわわ (64)

わわわわわわ (20)

わわわわわわ (21)

わわわわわわ (9)

わわわわわわ (65)

わわわわわわ (11)

わわわわわわ (12)

わわわわわわ (26)

わわわわわわ (16)

わわわわわわ (18)

わわわわわわ (67)

わわわわわわ (72)
爪先だけで立ってる原作のワンシーンも再現できます マジなんだこれ





わわわわわわ (6)
進次郎「ええっと…右手首の制御ユニットを左手首のコネクタに接続…」

わわわわわわ (25)
進次郎「って、これってもしかして…!」
井出「あぁ、そうだよ進次郎クン」

わわわわわわ (71)

― スぺシウム光線だ ―

わわわわわわ (23)
進次郎「当たれぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!!」





わわわわわわ (34)
エイダシク星人「なあ お前一体何者なんだ?」
進次郎「俺は…その…」

エイダシク星人「まさかァ― この期に及んでウルトラマンだなんて言わないよなぁ?」
進次郎「俺は…」

わわわわわわ (69)
「ウルトラマン!!」
進次郎「!?」

レナ「私テレビで見たもん!アナタがたくさんの人を助けるところをちゃんと見たもん!!
  今だってアナタはみんなを守るために悪い異星人と戦ってるんでしょ!?
  それはアナタが…」

わわわわわわ (35)
レナ「ウルトラマンだからでしょう!?」

― 俺が… ―

わわわわわわ (70)

― みんなを守るために 戦っている ―

わわわわわわ (33)
ギンッ!

わわわわわわ (31)
進次郎「正直自分が何者かなんてそんなこと、俺にだってまだよくわからない…」

でも、とりあえず今だけは…

わわわわわわ (32)

   ― 俺は、ウルトラマンだ ―

レナちゃんちょっとテンション高いけど凄い良い娘なのよね…好き



スタンドなしでハイキック自立とかどんなバランス…
改めて異常な可動範囲だなとw
可動の限界というか底が見えない、寧ろ「その程度のポージングセンス?」って
フィギュアに笑われてるような気さえしてきます
僕の貧困な語彙では到底説明の出来ないとんでもないヤツが出たなって感じ
動かしても凄いけどただそこにあるだけで満足感があるってなかなか無いよ
これ持ってることは結構僕にとってステータスになり得るんじゃないのって思う



わわわわわわ (28)
最後にちょっとどうでもいい話
いやホントどうでもいいんだけど、僕は案の定ってくらい子供の頃大人になったら
ウルトラマンになりたいって言ってる子供でした
結局それから宇宙人の侵略もなく、地底から怪獣も現れないこの地球で
僕は普通の会社員になりました
僕がウルトラマンになることもなく、科特隊も必要ない平和な未来は
心の底から将来ウルトラマンになるって信じてた頃の僕に戻してくれる
素敵な商品に幾つもめぐり合わせてくれました
本当に素晴らしいことだと思います
今回の12’HERO’s MEISTER 「ULTRAMAN」を企画・制作してくださった
限値練(千値練)のスタッフの方々に改めてお礼を申し上げたいと思います
ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅーてん

Author:しゅーてん
この線路の先に
続きは
無い

主に玩具収集やレビュー
武装神姫と遊ぶサイト

連絡先:br.factory3dealあっとまーくgmail.com

☆神姫紹介☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR