HOLD UP!

シンカリオントリニティ、なかなか良さげ
ただ今回も可動はオマケ的な物になりそうなのが残念ですね
もっと推し進めても子供は喜ぶと思うんだけどな
僕も子供の頃やっぱり可動の凄い玩具とか欲しかったし

ものすごく個人的な話で申し訳ないんですが、自分のBLOG見直しててふと
思ったのが、最近ちょっとレビュー系の記事が物足りないというか伝えたいことを
伝え忘れたり伝えきれてないのに終わってしまってたりとか少し勿体ないなと
感じることが少なくなくてTwitterでツイートをふと思いついたフレーズとかレビューの
ポイントとかを留めておくクリップっていうかサブスクリプション的に使ってみてます
なのでなんかちょっと偉そうなこと呟いてたら放っておいてあげてくださいw


ぬぬぬぬぬぬぬ (16)

MAKETOYS Axle






ぬぬぬぬぬぬぬ (1)
非正規TFメーカー、MAKETOYSのAxleです
実はこれ最近買ったんじゃなくて、購入自体は昨年の夏だったかな?
発売前に予約してたんでUWのメナゾール用のアドオンとかPEのレオニダスと
ほぼ同時期くらいに初版で手に入れてました(一度再販アリ
正規品でのオートボットの偵察員グルーブ、合体兵士ガーディアンの右足で
白バイから変形するプロテクトボットの一人です
正直結論から言うとかなりオススメの商品なのでさっさとレビューするつもり
だったんですが、まぁ色々あってズルズルと実に1年近くも放置してました

で、まず名前の「Axle」なんですが、読み方というか発音はアクセルではなく
「アクスル」
バイクの車輪に左右から刺すメインの車軸をアクスルシャフトって言いますけど
まさにそれです。意味的には1単語のみでも車軸って意味なんですがほぼほぼ
バイクの専門用語なんで深く考える必要はないかとw
白バイに変形する事に起因して与えられた名前でしょうね

ぬぬぬぬぬぬぬ (3)
まぁ毎度のごとく神姫と一緒に遊ぼうと思って買ったんですが、実によく出来てて
完成度の高さに驚かされました
まずはバストアップ、量産機系な感じの顔ですね
赤のバイザーに金のフェイスというちょっと贅沢な感じの顔の配色
頭部のサイズは割と小さめでロボモード時にプロポーションが凄く良い感じ
ただ1点、頭部の後ろに剥き出しのままのスロットルレバーはある程度
逃がせるとは言え、なまじ頭部の可動範囲が広いだけに注意しないと
ホントにあっという間に破損します
というか恐らく破損させてしまう方が多かったためだと思われるんですが
このシリーズ(マケトイ非正規ガーディアン)のホットスポットに当たる
VULCANに交換用スロットルレバーが付属する始末
知り合いにも実際破損させてしまった方が居て、その方は他のバイク型TFから
スロットルレバーを移植するという荒業をやってのけてましたw

ぬぬぬぬぬぬぬ (9)
で、個人的に凄く良いなと思ったのがこの肩部にあるパトランプユニット
ビークル時にサイドカウルにあるパトランプとサイレンスピーカーがシンプルに
見えやすい位置に移動することで、白バイから変形するというアイデンティティを
残したままロボモードに変形できるようになってます
個人的に緊急車両から変形するロボは可能な限りビークル時の意匠が残ってて
欲しいってタイプの人間なので、この仕様は素直に凄く嬉しいですね
更に脚部にも変形時にサイドボックスを展開させることで大型ランプが現れます

ぬぬぬぬぬぬぬ (2)
先程も少し触れましたが、このアクスルはホントにプロポーションが良くて、リアビュー
からもその気配が漂ってます
ほぼ同額クラスのファンプロのスタントロンの手足メンバーなんかと比べても
抜群にスタイリッシュな印象を受けます


可動(アクション)
ぬぬぬぬぬぬぬ (21)
あとこのアクスル、実は可動も驚くほど優秀でもうホントに突っ込み所が少ないです
脚部の付け根にあたる黒い円形のブロック、これ実際変形には一切関係ないんで
脚部の可動の為だけに付いてるブロックなんですが、これがとんでもなく優秀で

ぬぬぬぬぬぬぬ (23)
脚自体をこんな風に大きく上げることが出来ます
しかも保持力もかなり強くて、必然的に荷重がかかりやすい部分で割とガシガシ
動かしてるにもかかわらず、緩くなるとかが一切ないです
そしてこのブロック自体も後ろの支柱に対して軸可動出来る上に、すぐ下の脚部とは
縦ロール可動が入るように繋がっているため

ぬぬぬぬぬぬぬ (8)
かなりの余裕を持ったまま立て膝なんかのポーズも出来ます

ぬぬぬぬぬぬぬ (10)
膝関節はそもそもこの部分の変形に使うだけでも2軸構成の上、そこに更に可動に
使う用として余裕を持たせてる感じなので可動範囲として見ると相当広く
こんな風に正座も出来ますw

ぬぬぬぬぬぬぬ (19)
足首は形状が特殊なのもありますが縦方向にも横方向にも広く軸可動するので
接地性は下手なBJ接続のフィギュアなんかより全然高く、足首全体を固定する役割を
担うサイドボックスによるロックを外すことにより、基部が大きく回転可動します

ぬぬぬぬぬぬぬ (24)
足全体の可動を一枚で表すとこんな感じですかね
僕の持ってる変形玩具で正規品・非正規品拘らず、こんな異常な可動するのは
ホントにコイツだけですね
しかもこれが車やトラックではなく華奢で小柄なモチーフであるバイクに変形する
というのがまた驚きです

ぬぬぬぬぬぬぬ (25)
上半身は元々肩が2重関節で腕側がBJ接続なのに加え、邪魔するようなものが
殆どないので見た目通りかそれ以上に動きます


付属品など
ぬぬぬぬぬぬぬ (4)
武器はアクスルのサイズからするとかなり大型なライフルが付属
というか正直長く持たせてると肘が緩くなってくるレベルのサイズなのでライフル
というよりライアットガンなんかに近いイメージです(警察車両だし)

ぬぬぬぬぬぬぬ (5)
反対側は何というか肉抜きを隠すつもりがサラサラない感じが逆に潔い…w

ぬぬぬぬぬぬぬ (7)
あと武器ではないんですが左腕にあるマフラーは変形の都合上180°近くまで
回すことが出来るので、トンファーっぽく見立てれば近接戦闘も出来そうです
というかこのマフラー何故か金属パーツで、地味に威力高そうw

ぬぬぬぬぬぬぬ (6)
シールド!
実際このシールドっぽい板状パーツもロボモード時には腰の裏に付けておく
っていうのが説明書通りなんですが、ビークルモード時同様にマフラーに
取り付けたままの状態で変形させるとシールドに見立てることが出来ますw
先程のトンファーのように装着したままマフラーを回すことも可能


ビークルモード
ぬぬぬぬぬぬぬ (26)

ぬぬぬぬぬぬぬ (27)
散々言ってきた通り、白バイに変形
しかもこの車種、実際日本で白バイに採用され、今でも第一線ではないものの
白バイ隊に配属された新入警官の訓練機や一部ではまだ実際に現場で活躍を
続けてるホンダのVFRにそっくりなんですよねw
もちろん非正規アイテムはカテゴリーそのものが無版権なんで、当然細部に至るまで
完璧というレベルには満たないものの、相当特徴を掴んでます
北米で白バイって先ずハーレーが最初に出てくると思うんですが、何というか
流石日本に堪能なMAKETOYSって感じw

ぬぬぬぬぬぬぬ (35)
武器は左右どちらのサイドボックスにも取り付け出来ますが、接続用のピンが
手に持った時の右側(つまり造形がしてある方)にしかないのでどちらに付けても
あの豪快な肉抜きの面が表に来ます


で、この商品僕にとって1つだけ致命的な誤算があって
前述の通り、これ神姫と一緒に遊ぶ為に買ったんですが・・・


ぬぬぬぬぬぬぬ (28)
なんとビークルモードのサイズがメチャクチャ小さいんですよね~…
1/12バイクと比べてもこんなにサイズに開きがあって、バイクモデルの規格としては
1/18とか今は亡き極魂シリーズのトライチェイサー2000に近いサイズ

一目惚れの勢いで買ったのも大きいんですが、いや思慮が浅いというか
下調べが全く足りてませんでしたw
何というかリベンジのアーシーくらいのサイズだと勝手に思ってたっていうのも
あるんですけど、何よりロボモードで15cm以上あるのにこんなコンパクトなサイズに
纏まるとは夢にも思っておらず、寧ろ変形させながらも凄い凄いと感心しっぱなし
っていうヒドイ顛末でしたw

胴体と背中のフロントカウルに向けて手足を折り畳んで収納していくような変形で
本当に恐ろしく小さいバイクが完成します
しかもこれほどの変化を見せながらも変形自体はそこまで複雑でなく、カウルなんかも
かなりきれいに面一になるのは驚きですね、凄くカッチリしてます
ただ基本換えの効かない非正規にとってカッチリした出来って触ってて怖いとか
良い事ばかりではないのでちょっと緊張しますね

ぬぬぬぬぬぬぬ (29)

ぬぬぬぬぬぬぬ (30)
神姫ライド
乗れないってレベルではないんですが、トイザらスで乗用玩具に跨ったお姉さん
みたいな絵面になっちゃうので自然に乗れてますとは言い辛いものがありますねw
まぁ親バカ炸裂させるとこれはこれで可愛いので全然アリですけどね


以下適当に
ぬぬぬぬぬぬぬ (13)

ぬぬぬぬぬぬぬ (12)

ぬぬぬぬぬぬぬ (15)

ぬぬぬぬぬぬぬ (34)

ぬぬぬぬぬぬぬ (11)

ぬぬぬぬぬぬぬ (18)

ぬぬぬぬぬぬぬ (17)

ぬぬぬぬぬぬぬ (14)

ぬぬぬぬぬぬぬ (31)

ぬぬぬぬぬぬぬ (16)

ぬぬぬぬぬぬぬ (32)



ぬぬぬぬぬぬぬ (33)
という感じでMAKETOYS Axleでした
何というかこれが変形玩具だとは俄には信じられないレベルの出来ですね
今回オススメってこともあっていつもより細かくポイントを説明してみましたが
如何だったでしょう、なんか質問とかあればコメント等でお答えします
あと因みにこのアクスル、去年の年末くらいに1度再販があって殆どの並行輸入
ショップや代理店でまだ買えます

最後の2枚はトミカハイパーシリーズのグレートアンビュランスが何ともいい感じで
移動ステーションぽい役割を果たしてくれたので追加しましたw
警察と救急は切っても切れない関係性なので違和感ないですね
最後部のエレベーターを外したら誂えた様にビークルの幅と噛み合うサイズで
完全に発進用ガレージみたいになってます


んなこと言われなくても分かってるわって感じの蛇足ですが、
非正規品買うようになってから各所で非正規はTFの暗部みたいなネガティブ?な
意見をよく目にするんですが、確かに往年のファンの方からしたら無版権商品が
本家を差し置いて蔓延ってるのは冗談じゃないってのはその通りでしょうね
ただ今回のアクスルみたいに1つのロボットフィギュアとしてもかなり素晴らしい
出来の物が無版権だし正規流通のマスプロ製品じゃないしってだけで闇に葬られて
いいものかと言われたらそこはちょっと疑問ですね
著作権法って確かに多くの物を守ってますし、気軽に侵害していいものでは
勿論ないんですが、正論であるが故に強めすぎるといろんな可能性を消し去り得る
無慈悲で無敵の必殺技になっちゃうんで、どうか今の見えてるけどスルーみたいな
状態が続いて玩具業界がより活発になっていったらなぁと思います

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅーてん

Author:しゅーてん
この線路の先に
続きは
無い

主に玩具収集やレビュー
武装神姫と遊ぶサイト

連絡先:br.factory3dealあっとまーくgmail.com

☆神姫紹介☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR