コンバットロン部隊

7月に入ったら急にセミが鳴きだしてプール帰りの小学生とか祇園の練習の音とか
絵に描いたような夏って日が到来して、なんとなくコンビニでアイス買ったら
十数年ぶりにガリガリ君で当たり棒が出ました

みみみみみみみ (3)

ユナイトウォリアーズ ブルーティカス(その1)






みみみみみみみ (4)
適当につらつらと書いていたらあまりに写真の枚数や記事が長くなりすぎたので
・オンスロート・ブラストオフ編
・ボルテックス・スィンドル・ブロウル編
・ブルーティカス・アドオンとその他編
の3つに分けます
まぁアニメとかコミックとかゲームとかに触れて多少僕の中で気になったり面白いと
思える点が増えた分書くことが多くなったって事なんだと思いますw

1回目の今回はオンスロートとブラストオフについてです

みみみみみみみ (1)
まずはコンバットロン部隊のリーダーで合体時のコアロボ担当、攻撃参謀オンスロート
今回オンスロートだけは海外版のCWの方が色が初代アニメに近いような気がします
全体のパーツはほぼ濃いメタリック調のブルーなんですが、合体用のパーツが
天面に集約してるのもあってビークルモードだとパッと見た感じ、色数多く見えます

ビークルモードは自走砲タイプのトラック、アニメだとトレーラーだったんでこの辺は
モーターマスターと似たような解釈で縮められたって事なんでしょうかね
ホットスポットの前後を入れ替えたリデコって事らしいんですが、ビークルモードだと
言われないと分からないですね
股関節は前後方向もクリックが切られてて、この状態でそこが1段違うと合体頭部の
台座と膝がキチンと噛み合わず、タイヤが全部設置しなくなるのでこの辺の構造が
少しシビアかなと感じました

みみみみみみみ (7)
ビークルモードだと転がし走行以外あまり遊べそうにないかなと思ってたんですが
車両後部はそこそこ広い面積が凹凸なく確保できるので、神姫とかいろいろ乗せて
遊べますね、足首を起こすと更に広さアップ
個人的にこれで嬉しかったのが足首に少し立てかけるようにブラストオフを置くことで…

みみみみみみみ (6)
はい完成、発射台モード!w
Warbotronって非正規メーカーが出してるブルーティカスによく似た何か的なおもちゃ
が、合体用の余剰パーツとオンスロートのような何かに付属するトレーラー部分を
組み合わせることで発射台トレーラーを作れるんですが、それがなかなかカッコよくて
こういう風になんちゃってでも簡易的でも再現できるのは個人的に嬉しいポイントw
ブラストオフを置く場所のすぐ下に後輪があるのでオンスロートがグラつかないのも
良いですね

みみみみみみみ (8)
オンスロートはロボットモードへの変形で難易度高い部分が1箇所あって、それがこの膝
僕も説明書見ながら弄り回したんですが、理解するのに15分くらい掛かりましたw
ものすごくザックリ説明すると、写真にある2つの可動部分をビークルモードで
曲がっている方向と逆向きにしっかり曲げるのがコツですかね。可動部自体がかなり
固めの関節なので腿を持って指で押えるようにして曲げるとやりやすいと思います


みみみみみみみ (9)
ロボットモード
モーターマスターと異なり、ザ・巨大ロボットって感じですね
個人的に実写版もアニメもトランスフォーマーのキャラクターって定義の通り
「金属生命体」という個性のある生き物って印象なのでこういう無機質な感じの
キャラは立体になると斬新なイメージを与えられますね
ビークルモードの時も少し触れましたが今回のメンバーの中で唯一アニメ版と
大きく色が異なり、全身ほぼ青一色
ただ胸部を筆頭に細部に丁寧な塗装が細かく入っているおかげで間延びしたような
感じは全然しないのは好印象

みみみみみみみ (10)
可動もかなり優秀
元々ストレートな人型なスタイルの素直な可動に加えてビークルや合体モードへの
変形部分が可動範囲をかなり広げているので、肘は180°、膝も可動に使う部分は1箇所
ですが深く沈む構造で膝立ちも可能です

みみみみみみみ (11)
背部のキャノンは外して手に持たせることも可能

みみみみみみみ (13)
更に連結して大型ライフルみたいに構えられます
ただ手首は可動が一切ないので連結にやや角度をつける必要はありますけどね

みみみみみみみ (12)
少し気になったのはこの踵
せっかくの気の利いた追加パーツなんですが、爪先同様に水平方向より下には可動
しないのでポーズ付けた時の接地補助にならないのがかなり勿体ない気がします
まぁ恐らく背中の合体時用のパーツの重量に対する措置として追加されたんだろうと
思うんですが、もう一捻りあれば数段接地に対する汎用性が上がったんだろうなと思うと
ここちょっと残念ですよね

みみみみみみみ (14)
とはいえキチンと足の裏全面が接地する場合はこんな風にハイキックみたいな
ポーズをとらせても片足で全然余裕で立てるので、普通に立たせておく場合とか
やや後ろに比重が偏るかなくらいのポーズだととてつもなく安定します
「はよエネルギーアブソーバよこせやボケェ!!」

みみみみみみみ (2)
続いては宇宙兵ブラストオフ
日本名だと「ブレストオフ」ですが、ブレストオフ(BREST OFF)ってそのまま直訳すると
おっ〇いポロリみたいな意味になっちゃうんでここは元の名前でw
ブラストオフという名前だけあってビークルモードはスペースシャトル、劇中だと
スタスク含めて6人島流しされた時に明らかに巨大化して隕石牽引してましたね
大きさの概念をなんちゃら

みみみみみみみ (15)
今回CW版からの一番大きな変更点で、1体丸々完全新規で造り起こし
毎度思うんですけどこの日本版だけ異常に優遇された措置を海外ファンの方々は
どう思ってるんでしょうね…w
エアーボットやスタントロンの時みたいな同じチーム内の誰かのリデコとか今回の
コンバットロンみたいな一般販売であればある程度は納得出来たり入手難易度も
下がると思うんですが、プロテクトボットやリンクスマスターみたいなそもそも日本国内
でも通常の入手経路が一択の限定商品で1体が丸々新規造形っていう場合は
出玉が限られる以上、海外での入手難度高そうなんであんまり乱発されるとなかなか
辛いものがあるんじゃないかなと思いますけどね
しかもUWはCWと違って強制的に5体セットなんでブラストオフだけ欲しいみたいな
場合は更に条件厳しいような…

みみみみみみみ (16)
ご自慢のアイオニックブラスターは機首裏に取り付け

みみみみみみみ (17)
これ単なる武器の取り付けではなく、武器の形状をノーズランディングギアに見立て
られるようになってるのが芸コマですね
一応外しても胸部下の突起が接地してくれるんで外して着陸させることも可能です

みみみみみみみ (18)
ロボットモードへトランスフォーム
変形の都合上胸部がまさにブレストオフしてますが、流石に完全新規造形だけあって
劇中のキャラクターの記号をよく拾ってるなと感心します
あと手足組が共通で持ってる拳と爪先に変形する武器、色も関係あるとは思うんですが
ブラストオフに付属のこれは裏側にもミサイルっぽいディテールが追加されたりなかなか
武器として説得力ある形に進化してますね

みみみみみみみ (24)
ブラストオフ本人はこの容姿が気に入らなかったみたいで、目覚めて開口一番
「こんなブサイクな姿を人前に晒せるか!」って怒ってましたけどねw
まぁ厳密にはガラクタの旧式兵器をモチーフにしたことに怒ってたみたいですけど
そもそもブラストオフのコンポーネントを入れた機体ってシャトルじゃなくて爆撃機みたいな
戦闘機なんですけど、起動させたら勝手にスペースシャトルになったんで、スタスクも
「いやそんなこと言われても」みたいな気分だったんじゃないかなとw
まぁスタスク自身もこの時はメガトロンに報復することで頭がいっぱいだったんで
その目的の為に利用する駒でしかないコンバットロンの姿形なんか合体できれば
何でもよかったんでしょうね

みみみみみみみ (21)
腰の裏には3mm径の穴があるのでスタンドでディスプレイもできます
可動も股関節と腰までの幅が狭いのでそこは多少干渉するものの、他の部分は
標準以上に可動します

みみみみみみみ (22)
あとブラストオフは拳の先と爪先がバーニアというかアフターバーナに見立てられた形状で
それぞれ5mmジョイントになってるので

みみみみみみみ (23)
合体パーツを使用して一人ブルーティカス!w
お誂え向きに背中にも尾翼用の穴が2つあるので背部キャノンもちゃんとあります
これネットで最初見たとき凄い笑いましたw

みみみみみみみ (27)
スタントロンの黄色担当と比較
プロポーションやモールドによる情報量がもう別シリーズなのかってくらい進化してますね
まぁドラッグストライプはスタントロンの中でもとりわけツルッとしてるんでそれとこれを
正面から比較するのは違うかもしれませんが、個人的にメナゾールのファーストタッチの
印象が「トランスフォーマーにしても随分おもちゃっぽいデザインだな」って感じだったので
今回のブルーティカスを購入して一番驚いたのはそこですね
レジェンズなんかと比較してもガワの処理によるプロポーションアップや、各部の立体的な
ディテールによって単体での満足度が負けず劣らずってレベルなのでかなり遊びごたえ
ありますし、合体させる、並べて飾るみたいな時の商品のグレードが大躍進

みみみみみみみ (19)

みみみみみみみ (20)
そして今回一番感心したのはこの足首の可動
更にコンバットロンメンバー5人のうち3人がこの構造になってるのが凄いですよね
この可動は合体には貢献しないというか寧ろこの部分のすぐ下に拳や爪先が来るので
正直合体時の各部の強度を考えると無い方がいいってくらいの可動なんですが
手足組をただの合体パーツではなく単体のトランスフォーマーとして進化させていく
この気概は本当に感心します


みみみみみみみ (28)
あとブラストオフの脚パカ
頭部の方は個体差なのかさほど気にならなかったんですが、脚はビークルモードで
見栄えが悪いのでちょっと修正

みみみみみみみ (29)
個人的にビークルモードに対してのみ不満だったので
腰部と脚部を止めるサイドのピンを切り飛ばしてあとは足首の干渉してる部分を
リューターで削って調整。これだけです
サイドの切り飛ばしたピンに関してはそもそもこれが微妙な角度のズレに対して
脚を開かせる原因になっているのとビークル時以外の足を延ばした状態では一切
使用しないのと、あっても無くてもビークル時の保持力は変わらないという3つの理由で
排除しました

みみみみみみみ (30)
調整後はこんな感じ
ただ合体モードの時の対策にはなってないですねこれ
股関節の軸の幅が伸ばした状態で閉じた脛の幅より長いので、股関節の軸を
切り詰めない限り開くと思います
なので垂直尾翼2パーツを接着して留め具にするのが多分最良の手段じゃないかなと
幸いロボモードでは背中にも付けておけるわけですしね


みみみみみみみ (26)
最後は大きさ比較で〆
クラウドスタスクが思わぬところで役立ちましたねw
まぁG1っぽいスタスクこれしか持ってないっていうのもあるんですけどw
次回は残りのメンバー、ボルテックス・スィンドル・ブロウルについてです


みみみみみみみ (31)
ところで今日は今週発売の新アイテムを2つほど購入しました
遂に放映が始まったウルトラマンオーブの変身アイテム、オーブリングと
ムービーモンスターシリーズのゴジラ(2016)です
オーブリングは特典も貰えましたが、あまりにもパッケージングが丁寧でこれは
ちょっと開けるか飾るかで言ったら明らかに後者向きのアイテムですねw
そして本体の箱がデカイw最近の変身アイテムだと頭一つ抜けた大きさですね
ちょっとまだ開封してないのでどんなギミックがあるのか楽しみです

みみみみみみみ (32)
そしてムービーモンスターシリーズのシン・ゴジラ!
今回定価2000円で2014年版の1500円から500円の値上がりですが、尻尾の
長さをそのまま再現したプロポーションやサイズとディテールを考慮したらこれが
500円の値上げで済んでるっていうのはむしろ安いというかサービス価格くらいに
思えるほどの出来ですね
モンスターアーツ版も予約しましたが、恐らく充分比較する対象になるレベル
だと思います
映画もいよいよ今月ですね、大いに盛り上がりたいと思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅーてん

Author:しゅーてん
この線路の先に
続きは
無い

主に玩具収集やレビュー
武装神姫と遊ぶサイト

連絡先:br.factory3dealあっとまーくgmail.com

☆神姫紹介☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR