仲間売るよ(物理)

プレバンのベータ―カプセル予約できたやったー

むむむむむむむ (1)

ユナイトウォリアーズ ブルーティカス (その2)







今回は前回の続きで個別にボルタ―・スィンドル・ブロウルです

むむむむむむむ (11)
まずは偵察兵ボルター
英語名だとボルテックス、コンバットロンの中ではちょっと目立たない立ち位置の
キャラクターですが、このブログでは我が家の看板神姫である花憐と過去既に2度も
激突しているので僕個人としてはなかなか愛着のあるキャラですw
個人的に乗り物としてのヘリコプターにはそれほどロマンを感じないタイプなんですが
玩具ではメインローターが軸接続でさえあれば必ず回転というギミックが1つあるので
ムービーラインのボルテックスやブラックアウトとか結構お気に入りが多いですね

説明書通り機体底部の5mm穴に手足武器の取り付けると、武器側の可動を使って
俯角が付けられるので上空からガトリングを掃射してるイメージのディスプレイが
可能になっていてこれは良いアイディアですね

むむむむむむむ (10)
本体は海外版スペリオンのアルファブラボーやガーディアンのブレイズと同型ですが
メインローターが2枚から4枚になっているので、単なるリカラーではなくリデコです
というかそもそも頭部は新造なのでこれが無くてもリデコですけどねw
ただちょっとそれぞれの羽が定位置でしっかり固定できないので、この形態以外の
状態で扱いづらいっていうのは折角の新規パーツとしては残念かなと
あとは機体側部のミサイルがブレイズの時は先端が塗り分けられて、完全にミサイルの
ニュアンスが付いてたんですが、今回はパーツ丸ごとスカイブルーなのも残念ポイント
この部分はロボットモードだと下腕になって、そのまま腕のミサイルを発射するって
イメージで全然問題ないので欲を言えば塗り分けして欲しかったですかね

むむむむむむむ (9)
底面はキチンと水平面が確保されているので、武器を外してもしっかりと接地できます
個人的にこのボルターのビークルモードは本当にカッコよくてお気に入り
色もさることながら、プロポーションが同じコンバットロンの他メンバーと比較しても
ヘリの立体物としてディフォルメが少なく、実にスマートでカッコいいです
僕は今回で漸くこの型を触ったんですが、アルファブラボー型は先程も触れましたが
コンバイナーシリーズの嚆矢であるスペリオンのWave1からある最古参型の一つである
にも拘らず、最新の型であるブラストオフにも全く見劣りしないこのビークルモードの
完成された感じは素晴らしいですね

むむむむむむむ (2)
トランスフォーム、ボルター・ロボットモードです
割とオーソドックスなタイプの変形プロセスで、スマートなロボットフォーム

むむむむむむむ (3)
肘・膝は直角まで曲がり、腰も回るので可動は標準・オブ・標準といった印象
首が合体ジョイントに付いてるのでジョイントを動かすと首も動きます

むむむむむむむ (6)
ローターはこんな感じで中心に集約
ただ前述の通り少しアソビが大きい上にしっかり固定されるわけではないので手で
持って動かす時なんかはちょっとこの辺は気を遣いますね
一応開封後にローター基部をドライヤーで温めて羽をしっかり噛むように調整した
ハズなんですが、それでも若干まだプラプラするのでここは本格的な対応するなら
軸打った方が早いかもしれません

むむむむむむむ (4)

むむむむむむむ (5)
繰り返しになりますがボルターは元になった型が他の手足組3体と発売時期が大きく
ズレているので、残念ながら唯一足首の可動を持たないんですが、脚のサイドに
畳まれている機首の部分がダブルボールジョイント接続で滅茶苦茶フレキシブルに
動くので、この部分を使えばハッキリ言ってコンバットロンのメンバーの中で最も
自立性能高いです

むむむむむむむ (7)
腕ミサイルファイヤー!

むむむむむむむ (8)
ボルターは腰に穴が無いので一見アームを使わないとスタンドでは飾れないかなと
思われちゃいそうなんですが、実は足裏に3mm穴があるので、ここを遣えば若干
無理矢理にはなりますが、こんな感じでディスプレイ可能…ですかね


むむむむむむむ (12)
続いては補給兵スィンドル
僕は実写版が最初に見たトランスフォーマー作品なので、このスィンドルをアニメで
見るまで名前から受ける印象が無念お砲塔でしたw
逆にアニメのスィンドルはそのイメージを一新してくれるくらいインパクトの強い
キャラだったとも言えますけどね

むむむむむむむ (13)
これ実は新規造形ではなくCWディフェンダーのルーク型(国内だとグランド
ガルバトロンのワンダリングローラー)のリデコなんですが、最早見た目からは
判別不可能なレベルで各部が変わってるので実質リデコという名の新規造形
みたいな感じです
比較したかったんですがルーク型持ってないんですよね、ごめんなさい
サイドについてる3つ並ぶリュックは造形が凄いとかより物凄く可愛いですねw
天井のハンドガンは車体側がピンで銃側が穴という珍しい接続

むむむむむむむ (15)
ロボットモードへトランスフォーム!
手足ロボの中では一番四角い構成で筋肉質というかゴツイですね
スィンドルは変形時に腰を一切動かさなくていい構造ですが、他のメンバー同様に
360゜回転するようになっているので、この部分はあえて軸接続にして
可動させたってことだと思います
ブルーティカスは個別のロボに於いてもホントにこういう細かい部分
への配慮がキチンと行き届いていて嬉しいですね

むむむむむむむ (14)
可動はその他手足ロボのメンバーと大差ない感じ
ただ肩が変形の都合で後ろにのみですがスイング出来るので上半身の可動の
ニュアンスに関しては結構優秀な気がします
あとは5体の中で唯一中心で分かれているサングラスのようなゴーグルタイプの
顔も劇中の愛嬌のある感じがよく出てますね

むむむむむむむ (18)
説明書には記載がないんですが、スィンドルはリンクスマスターに封入される
ハウンドと同型なので、背中の折り畳んだ車体パネルの裏にハンドガンの後ろ側
にある小さなピンを使ってこのように取り付けることも可能です
取り付け位置は左右どちらにも取り付けできます
因みにWarbotronのスィンドル的な誰かさんにも似たような機構がありましたね

むむむむむむむ (16)
ビークルモードの時天面にあった5mm穴はロボットモードで両肩のサイドに
来るのでかなり使い易く、ブラストオフとはまた違った意味で武器の取り付けが
かなり優秀ですね
因みにこの状態で合体ジョイントを90゜起こして、ジョイントを胸部キャノンに
見立てればハイパー無念お砲とry

むむむむむむむ (17)
ブラストオフ同様にスィンドルにも足首の可動

むむむむむむむ (19)
腰にはスタンド用の3mm穴もあります

むむむむむむむ (20)
スタントロンに比べ、全メンバーが別のモチーフなのでコンバットロンのメンバーは
姿形の時点でも個性的なキャラが多いですが、中でもスィンドルはぶっちぎり
キャラが立ってるというかおバカキャラ
メガトロンの軍勢に2連敗したブルーティカスは一度破壊されてメガトロンの忠実な
兵士として作り直されるんですが、再起動してすぐの話で、オープニングが終わって
1分も経過しない内に街で暴れてたところをガーディアンに瞬殺されるんですよねw
合体状態のまま瓦礫の山と化したコンバットロンのメンバーでしたが、奇跡的に
スィンドルだけは無傷で生き延び、散乱する仲間の残骸をどうするか考えた末
彼が出した答えは

むむむむむむむ (21)
なんとその残骸を1つ残らず人間の武器商に売って金にするという奇想天外な暴挙w
せっかく手に入れた強大な兵力を売り叩かれたメガトロンは激怒してスィンドルの
頭の中に爆弾を仕掛け、爆発前にブルーティカスを元に戻せという命令を下します
流石に追い詰められたスィンドルは自分が売った仲間の残骸を集めに再び街へ
・・・というのがこの回の導入部分
実質ここまで7分くらいなんですけど滅茶苦茶過ぎて凄い濃いw
というかスィンドルは人間の通貨なんか手に入れてどうするんですかね?
何か欲しいものでもあったんでしょうかw
そもそもコンバットロンのメンバーは基地内で自分を平然と撃ってくるような
部下を副官として傍に置いているほど寛大なメガトロン様が、身体を奪いコア
だけの状態で牢屋に閉じ込めておくほどの札付きの反逆者集団なんで
仮に欲しい物があったとしてもいちいち売買しなくても奪えよ!って気もしますがw

むむむむむむむ (35)
むむむむむむむ (32)
むむむむむむむ (34)
まぁ買う方も買う方だと思いますが…
どこの世界にもディセップと手を組んで私腹を肥やしたり自分だけ助かろうとする
愚か者はいるみたいですね…w
(※プライバシー保護の為画像の一部を加工しております)


むむむむむむむ (31)
そして最後は狙撃兵ブロウル
ごめんなさい戦車ホントに全然知識がないんで車体名分からないんですが
とりあえず戦車に変形します。ガルパンは良いの?
ブロウルはコンバットロンの中で唯一実写版に登場したキャラクターですね
ただあの時は劇中名がデバスターになってましたけどねw
実は実写映画の玩具で僕が最初に買ったのはリーダークラスのブロウルでした
劇中片足を失ったビーとミカエラのタッグの奮闘によって倒されたという敵ながら
印象深いキャラで姿形も好みだったので映画見た後ヨドバシで棚を見てたら箱に
デカい文字で思いっきり「ブロウル」って書いてあって、これはもしかして映画に出たの
と違う奴?みたいな混乱に陥ったのを覚えてますw
映画が凄い面白かったのとブロウルの出来がよかったのも手伝って、翌日には早くも
ビーとかバリケードとかデラックスクラスを4体くらい追加で購入してました

むむむむむむむ (29)
砲塔は本体側とアームで接続なので回転ギミックは無し、主砲の砲身はだいたい
90゜くらいまで仰角が付けられます

むむむむむむむ (30)
個人的にビークルモードの目玉は何といってもこの砲塔尾部のこのジョイント
ここに手足ロボ共通の武器パーツを取り付けると…

むむむむむむむ (22)
このように巨大な2連装副砲のように取り付けできます
これは凄いですね、僕が知る限りここまで違和感なく手足武器を車体に取り込んだ
ビークルモードはこれ以外だとちょっと思いつかないですかね
この状態で武器側の可動部を使用して射角を上下に取ることが出来ます

むむむむむむむ (23)
因みに天面の5mm穴を使って取り付けるとこんな感じ
言うまでもなく先程の状態の方が100倍カッコ良いですねw
ただこうやって取り付けると武器自体を左右に振ることが出来るのでギミック的には
一長一短といった感じ

むむむむむむむ (24)
ブロウル、トランスフォーム!
他と比べて若干上半身の干渉部分が多いですが、可動は標準的
個人的にはデザイン上仕方がないとはいえ、二の腕~肩が前後に厚みがあるので
その影響で下腕が可動させた時に短めに映るのが残念ですね
ブロウルはそもそもコンバイナーウォーズの時点でブルーティカス用に完全新規で
造り起こされてるので海外版の方が先に出てるとはいえ実際には最新型です
頭部なんかも武器商人に蹴り飛ばされてたアニメのイメージそのままですね

むむむむむむむ (25)
実はブロウルは手に持たせる武器がもう一つあります
砲塔の裏から出ている黒い突起を押し込むと主砲が外れ…

むむむむむむむ (26)
そのまま手に持たせることが出来ます
アニメのイメージとは違いますが、主砲が無い方がロボとしての全体のバランスが
標準に近くなるので僕はこっちの方が好きですね

むむむむむむむ (27)
空中戦はブロウルのイメージとはズレますが腰にはジョイント用の3mm穴

むむむむむむむ (28)
そしてブラストオフ・スィンドルと同じく足首の可動
ブロウルはデザイン上開く角度がやや制限されますが接地にはしっかり貢献します


むむむむむむむ (33)
最後は全員ロボットモードで〆
こうやって一通り弄った後に勢揃いさせて見ると改めて全員細やかな部分にまで
単体でもきちんと一玩具としてのポジションを与えられてるなってのが見て取れて
これが更に合体するんだ!みたいな嬉しさがありますね

次回はいよいよブルーティカス最終回、合体兵士ブルーティカスとアドオンや
その他追加パーツについてです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅーてん

Author:しゅーてん
この線路の先に
続きは
無い

主に玩具収集やレビュー
武装神姫と遊ぶサイト

連絡先:br.factory3dealあっとまーくgmail.com

☆神姫紹介☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR