合体兵士 ブルーティカス !

アーツウルトラマン遂に着弾
さてどんな塩梅かじっくり弄っていきましょうね

ももももももも (7)

ユナイトウォリアーズ ブルーティカス(その3)





ももももももも (47)
スタースクリームがメガトロンからデストロンのリーダーの座を奪うため
ガダルカナル島に破棄された第二次世界大戦の兵器に反逆者たちの
コンポーネントを与えた
攻撃参謀オンスロート・宇宙兵ブラストオフ偵察兵ボルタ―・補給兵スィンドル
そして狙撃兵ブロウルの5人から成るコンバットロン部隊、その5体が合体した
姿こそ、合体兵士オンスロートである!


はい!というわけでいよいよブルーティカス編も最終回、今回は合体兵士
ブルーティカスへの合体とアドオンパーツなどのご紹介です


ももももももも (37)
それでは早速スクランブルパワー全開!
オンスロートを合体モードへトランスフォーム

ももももももも (2)
メナゾールの時には詳しく触れませんでしたが、ユナイトウォリアーズシリーズは
スクランブル合体機能の再現として、手足を自由に入れ替えることが出来ます
なので各手足ロボは基本全てがビークル・ロボット・合体腕・合体脚という4つの
変形状態を持つクアドラプルチェンジャーと言った感じですかねw
まずは各ロボ腕モード

ももももももも (3)
そして脚モード
「合体」がメインコンセプトのシリーズなので当然と言えば当然ですがこれだけ
各機体のデザインに差があるにもかかわらずそれぞれの合体モードで長さが
きちんと統一の規格になるのは素晴らしいですね

ももももももも (8)
トランスフォーメーション!合体兵士ブルーティカスです

色だけは海外版の方がアニメに近いですけど、全身の情報量の多さや
紛れもなくブルーティカスなこの顔、そして合体状態での広い可動範囲
立たせておくだけでも迫力を醸し出す圧倒的サイズ!
いや良いですね~w

ももももももも (10)
胸部から腰が無いまま脚が生えてるような状態だったメナゾールと比較すると
逆にやや短足に見えるくらいトップヘビーで格段に人型ロボに近付きましたねw
腕が本体前面から合体するため、重心がどうしても前寄りになるのが少し残念
コンバイナーの合体ロボは足首の形状からやや接地性能が昨今の玩具の
基準で見ると1歩2歩譲るので、重量バランスが崩れるとそれだけでもう立たせて
置くのもやや困難ってくらい転倒しやすいですからね

ももももももも (23)
ボックスアート風に

ももももももも (25)
膝立ち
触ってみた上での個人的な感想なんですが、ブルーティカスはメナゾールと
違ってポーズ付けた方が安定して飾れますね

ももももももも (12)
腕の合体ジョイントをロックする胸飾りを外すと、オンスロートの関節を
使用してこんな風に肩を少し上げられるようになります
ここ小さいギミックながら腕のポージングの重度がかなり上がるので個人的に
ちょっとお気に入りのギミックです

ももももももも (38)

メナゾールとは逆に中心で分割されてはいますが、所謂「目」がある人顏
ではなく、バイザーにマスクといった無機質な印象の顔
ブルーティカスはコンバットロンの名の通り兵器が合体した合体兵士なので
こういう感じの顔になったのも頷けますね

で、アニメ見て日が経ってない僕はこの顔を見ると横につい「あるもの」を
置きたくなってしまうので・・・

ももももももも (42)
こちらを買ってきました
食玩ブロックウォーズのスタースクリームです
この食玩のTFは最近発売されたサイバーシリーズっていうシリーズの
現状では数少ない立体化の一つなんだとか

ももももももも (28)
組み立てたものを顔の横に置いてみるとこんな感じ
このサイズでもまだ倍近くありますが、劇中の雰囲気はこんな感じでしたね

メガトロン様もあればニューリーダは誰なんだごっこもできたんですけど
生憎急に思い立って買ってきたのもあって近くのスーパーとかだと
オプティマスとスタースクリームしか残ってなかったんですよね


ももももももも (34)
合体状態について1点補足を
通常の配置で右腕になるブラストオフですが、その1の記事で脚パカ
の修正について合体状態の対応策にはなってないと述べましたが、
あれから少し弄ってこうかな?と思える案が浮かんだのでご紹介
やり方は改造とかそんな小難しいことじゃなくて上の写真のように
ブラストオフの膝にあたる部分を片方だけきちんと嵌めないままで
脚部を合わせるという方法

ブラストオフの膝の折り畳む変形関節は唯一この部分だけが
股関節の軸に対して垂直に可動する箇所なので、ここを使って
幅の調整をすればなんとか腕になった時の可動に支障なく
ピタッと足を合わせて変形させることが可能です

ももももももも (33)
要は合体状態でブラストオフを前から見るとこんな感じ
ブラストオフの腿がV字になっているのがわかるでしょうか
僕の拙い文章や写真だけだと伝わらないかもしれませんが、実際に
やってみるとなんだそういう事かと思って頂けるんじゃないかなとw


ももももももも (24)
武器はオンスロートの付属してた背部キャノンを連結したモノの他に
各メンバーの手持ち武器を持たせられます
ただブラストオフやスィンドルの武器は若干小さ過ぎる気がしますけどね

ももももももも (11)
そして周囲の敵を切り裂くボルタ―のローターブレード!

とまぁ武器に関してはこんな感じなんですが、正直言うと全身が武器の塊
とまで謳われたブルーティカスにしては武装が貧相じゃない?と思ったので…


ももももももも (1)
いよいよここで最初に言っていたアドオンやその他に登場して貰います
左から順に
・CW レギオンクラス ショックウェーブ
・Perfect effect PC-09
・MasterMind Criations Cynicus

今回の目的はメナゾールの時の様な純粋なアドオン目的ではなく
ズバリ武装強化アイテムです
まぁ正直に言うとPC-09以外はこの為に用意したわけではなく単体で
欲しかったから買ってあった物なんですけどねw
折角のタイミングなんで今回ここで全部開けていきましょう

ももももももも (4)
まず最初はUWの海外版CWシリーズよりレギオンクラスのショックウェーブ
この商品自体は実は来月末に国内版がレジェンズとして発売されます
国内版はアニメ準拠のカラーリングでヘッドマスターのキャンサーも付属
なので、普通にどっちが良いと聞かれたら値段からして国内版なんですが
個人的にこちらの濃い紫や変形した時に銃口部分がクリアパーツを
きちんと活かしてる海外版の方が好みなので、先日仕事で博多に
寄った時にアメトイショップで購入しました
レギオンクラスって海外版でも普通2300円くらいが相場なんですが
これとロディマスだけはそれより少しだけ高めでしたね

ももももももも (30)
トランスフォーム、ショックウェーブ・ウェポンモードです
パッケージから分かる通りこのショックウェーブはそもそもブルーティカス
にこの状態で持たせたり、オンスロートと合体する仕様になっています
というか元々海外版のCWはスペリオンにパワーグライド・メナゾールに
ブラックジャック(国内版だとTAVのラナバウト)という具合に
ボイジャー1体・デラックス4体・レギオン1体の6体でワンセットという
商品構成が基本になってるんですが、国内版ではレギオンクラスだけ
シリーズが違う上に全くアナウンスが無いので、ある程度情報を
集めてないと買い逃す可能性が高いのは不親切かなと感じますね
実際パワーグライドなんかは即日完売する店舗が続出する争奪戦で
後々そのことを知った方は買えないってヒドイ有様でしたからね

アニメ劇中でコンバットロンメンバーがセイバートロン星を襲撃した際に
変形したレーザーウェーブを使ってガードロボを壊滅させるシーンが
あるんですが、この組み合わせはその再現ってことですかねw
というかあのシーンのレーザーウェーブは勝手に武器にされるわ
使い終わったら背部キャノンでぶっ飛ばされるわ、挙句の果てに
スタースクリームと宇宙で激突するわっていう散々な扱いでしたねw

ももももももも (6)
オンスロートのビークルモードに取り付けるとこんな感じかな?
そのまま取り付けようとすると元々あるキャノンが干渉するので
左右を入れ替えてから合体させてます
ちょっと高さが出るのでビークルとしては見た目不安定な気もしますが
巨大なレーザーキャノンが追加されてるので武装強化という目的は
ちゃんと果たしてますね

ももももももも (9)
ブルーティカスに持たせるとこんな感じ
グリップ部分がオンスロートとの合体時のジョイントも兼ねているため
少し特殊な2軸の形状になっているので、持たせるときはもともと付属
しているこの手を使うのが一番持たせやすいですね

これまでのどの武器よりサイズがしっくりきてこれは良いですね
ショックウェーブ単体での色が好みなのでこれは別に意図した
わけではないんですが、胸のエンブレムやブラストオフの紫と
この濃い紫がなかなかマッチしててやはり海外版を選んで
正解だったかなと少し思いましたw

ももももももも (15)
ブルティカ「数では負けても勝利を収めるのがこのブルーティカス様よ」

ももももももも (13)
背部の5mm穴を使えばこのように取り付けることもできます

ももももももも (14)
ただ長さは背部のキャノンや頭頂部と変わらないのでこの状態では
前から見てもあまり見た目に変化はないですね

ももももももも (29)
※殆どゼロに近い確率で衝突する2人


ももももももも (43)
続いてはもはやコンバイナーシリーズ合体兵士の併売商品ともいえる
Perfect effectのPCシリーズの09
これ今Amazonのマケプレや殆ど非正規を取り扱ってないショップでも
結構普通に売ってるくらい有名みたいですね
基本的には以前メナゾールの記事でご紹介したPC-02と内容的には
ほぼ同じと思って頂いて間違いありません

ももももももも (44)
ちょっと分かり辛いかもしれませんが、足裏の爪先部分に黒い長方形の
何かがあるのが見えるでしょうか
これ実は滑り止めで、02の時に摩擦の少ない面に立たせると重量に
耐えられなくて股裂きになってましたが、その対応策として追加された
ってことでしょうね

ももももももも (19)
大きすぎた手を小さく、小さ過ぎた足を大きくしてくれるので
やっぱりブルーティカスに取り付けると全体のプロポーションが
格段に引き上がりますね
前述の滑り止めも小さいながら効果を発揮してくれて、グラペの
上でもしっかり踏ん張ってくれます

ただ足首の軸のボールジョイントの径はそのままなので、重量には
負けがちですね…
武器モードのバランスを犠牲にしでもここは改善して欲しいですかね

ももももももも (20)
このサイズのロボで5指全部が独立可動するとやはり絵的にも迫力が
増して数段カッコよく見えますね

ももももももも (45)
掌は2連ブラスターに変形
ただ09は親指がグリップとして使用できるようになっているので
親指がターゲットスコープになっていた02とは上下が逆さまに
なった状態がデフォルトになります
ただ構造は同一なので、02と同じ形態へ変形させることも可能

ももももももも (46)
足側は踵を開いて大型ビーム砲へ変形
メナゾールのアドオンである以上紫になる運命なので02を責め
られないんですが、シルバーやグレーであると武器としての
説得力があってカッコいいですね

そして当然これも武装強化アイテムとして

ももももももも (40)
各メンバーのロボットモードや

ももももももも (39)
ビークルモードに装備可能です

ももももももも (27)
因みに規格が同じウォーカービークルにも取り付けできます
2016年、トミカタウンは地獄の炎に包まれた…


ももももももも (16)
最後はMasterMindCreationsのシニカス
今回はブルーティカスの武装強化アイテムとして使用するので
この商品については詳しく触れませんが、依然同メーカーの
電気椅子に変形するアナカスという商品をご紹介しましたが
あれと同じシリーズです…というかもとになったキャラ自体が
あいつと同じDJDのメンバーですね

ももももももも (17)
このシニカスはメガトロンやショックウェーブ同様、武器に変形します
変形後の姿はこの大型スナイパーライフル
しかもこのMMCのシニカスは、アナカスのような5mm軸で武器を
保持するデラックス・ボイジャー相当のサイズの商品だけでなく
同社非正規合体兵士が武器として使用する際に取り付ける
超大型のグリップが付属

ももももももも (21)
恐らくもう殆どの方が察しがついてると思いますが、こういうことですねw
いやーこれがやりたかった!w
ブルーティカスの背部キャノンが劇中より小さい点だけが気になってたので
対応策をいろいろ考えてたんですが、いっそここは自分流に好きに武装
させてしまおう!というノリでやってしまいました
デラックスやボイジャーサイズ相当を丸々一体武器として使用するなんて
それこそ合体兵士だからこその楽しみ方じゃないかなと思いますw

ももももももも (18)
手に持たせるとこんな感じ
予想外に似合ってますね、これは良いんじゃないかなー
というかこのシニカスは元々通常版を注文してたんですが、残念ながら
一部のネジ穴が全て割れてるというちょっと個人的に修理しようかなって
思えるラインを超えた不良品だったので、交換対応をして貰ったんですが
生憎僕の注文がラス1だったようで、ショップの在庫がないので限定版と
交換でもいいですかという事で意図せずこのカラーになっちゃったんですが
武器としてブルーティカスに持たせるには寧ろこっちの色の方が似合うんじゃ
ないかなとすら思えてきましたw

ももももももも (22)
更にここにショックウェーブを合体させて
ブルーティカス銃砲撃仕様・廃墟ノ工場ver.の完成です!
なんだそりゃという声が方々から聞こえてきますが、個人的には
全身武器の塊に嘘偽りなし!大満足ですw


ももももももも (41)
というわけで3回に渡ってお送りしてきましたUWブルーティカスでした
最後までご覧いただいた方、本当にありがとうございます
1つの商品のレビューを分けるというのが初めての試みだったので
少しどうなるか心配してましたが、長くなる分書きたいことや
やりたいことが全て出来たのでなかなか自分としても満足して
やれたかなとw
なので今後またこの形態で記事を書いてみようかなと思います


おまけ

最近PVが公開されたコンバイナーのアニメ

ももももももも (48)
ミストレスオブフレイムやウィンドブレードが居る辺り、恐らくこの話の
アニメ化ってことになると思うんですけど、何というかこれ相当ヒドイ
話なんで日本で放映されるか微妙ですねw
まぁでも散々な目にあったプロールとオートボットメンバーとの掛け合い
とか展開自体は凄く熱いんで個人的には日本でもやって欲しいですけどね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅーてん

Author:しゅーてん
この線路の先に
続きは
無い

主に玩具収集やレビュー
武装神姫と遊ぶサイト

連絡先:br.factory3dealあっとまーくgmail.com

☆神姫紹介☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR