輝 響 曲 

1月2月は買うものが無いなんて言っときながら続々と予約品が
記憶と共に届いて、買った物をリストで管理しなきゃなと反省しましたw
まぁただ今月届く物はそもそもレビューするつもりで買った物ではない
ので、とりあえず今は優先順位高い物を引き続き消化しようと思いますw
というわけで今回レビューするのはこちら

しししししししし (10)

S.H.MonsterArts 輝響曲 ゴジラ(1989)







しししししししし (2)
モンスターアーツに遂にビオゴジが登場!
昨年はモンスターアーツ、主役のゴジラだけで2001・1954・1989・2016と
4体も続いてるので、またゴジラかよと思われる方もいらっしゃると思いますが
まぁもう少しだけお付き合いください

初めに一点事前のおことわりなんですが、今回の記事はかなり短いです
これは別にサボってるとかやる気なくなったとかそういういうわけではなくw
まぁこれ後で詳しく述べますが、この商品に関してはこれまで僕が行ってきた
写真レビューには即さない…と言うより、その魅力の本質が伝わらないかな
と感じたからです
なので結論から申し上げますが、僕と同世代のゴジラファンの方は勿論
VSシリーズのゴジラが好きだという方で、この商品欲しいと感じている方が
いらっしゃいましたら、こんな自分のブログの写真なんかを参考にせず、
是非実際に手に入れることをお勧めします

しししししししし (17)
ちょっとコアなファンの方以外や世代にもよって伝わりづらいと思いますが
1989年の「ゴジラvsビオランテ」版のゴジラ、通称ビオゴジはシリーズの中で
ファンの間で「最も美しいゴジラ」と称されるほどの平成ゴジラの言わば花形
黒い体表に黒い眼球、小顔で引き締まった輪郭にマッシブなボディ
これまでの親しみやすさやヒーロー然としたキャラクター色の強いゴジラの
イメージを完全に一新し、その後のVSシリーズの方向性をそのデザインのみに
よって確立したと言っても過言ではない、まさに平成シリーズのゴジラを
表する1体です。G細胞の設定なんかもビオランテからの出自になるので
VSシリーズに登場する敵勢怪獣の生みの親とも言えますね

三面
しししししししし (6)

しししししししし (7)

しししししししし (8)
この1989ゴジラは「輝響曲」のサブタイトルが入っている通り、既存の
モンスターアーツのゴジラと大きく異なります。発売から結構時間が経過して
いるので既に購入された方は勿論、購入はしてないけど店頭で手に取ってみた
とか魂Webの商品ページを見たという方は既にご存じの通り、今までの
同シリーズの商品に比べてサイズが大きくなり、更に発光やサウンドといった
ギミックの追加により遊びが数段進化しています
ただ自分個人の意見としてはそういったギミックに匹敵するくらいもこの本体の
再現度の高さも、この商品の大きな魅力ではないかなと感じますね
実際僕も予約した段階ではビオゴジと言う点以上にギミックの追加と言うことで
胸を高鳴らせたんですが、実際に届いて開封した瞬間、これまで当ブログで
絶賛の嵐だった同シリーズの既存のどれと比べてもさらに数段劇中のゴジラの
迫力や再現度の高さと言った見た目の完成度の高さにしばらくの間、全く言葉が
出てこないほど感動しました


しししししししし (11)

しししししししし (13)
顔のアップ
顔の再現度素晴らしいですね。初期に発売された1994や1995は左右や斜めの
表情は再現度が高かった半面、正面の表情にそのしわ寄せが表れていた
感じが否めませんでしたが、輝響曲はもうどの方向から見ても1989年版のゴジラ
の表情そのものですね。単にサイズアップしたというよりシリーズの継続による
技術の進化がホントによく表れているなと感じます

しししししししし (9)
個人的には光の当て方で目の輪郭そのものが目のように見えて睨みの効いた
この顔が再現できるのはホントにポイント高いです


可動はこ今回1995のリカラー版や最近の2001、1954なんかに比べると
ちょっと優秀とは言い難いですね。というのも上半身にみっちりギミック用の
ギミックユニットが入っていて、背鰭の発光板が腰の下まで伸びているので
当然ですが腰は全く回りませんし、首も口内発光用のケーブルがあったりで
上半身に関してはそういうギミック上の都合で可動範囲にかなり制限が
掛かっています。
ただ手足に関しては評判ほど動かないといった印象はないですね
しししししししし (16)
こんな風にハウリングや

しししししししし (15)
1989・1991ゴジラの特徴でもある足を閉じた立ち姿がカッコよく決まります
個人的にやはりこの立ち姿が決まるの滅茶苦茶嬉しいですね
頭部が小さく、胸や腿が大きいというシルエットのよさがビオゴジ・ギドゴジの
美しさの本懐ですからね


さて、ギミック面についてですが、首筋にある背びれがスイッチになっていて
ここを押すことで咆哮サウンドや放射火炎(発光)ギミックがランダムに作動
長押しでBGM2曲が交互に流れるという仕様…なんですが各所のレビュー
ではこの仕様が結構賛否両論ある感じですね
最も多い主張としてはリモコン式にして、操作をランダムではなくもっと自由に
して欲しかったと言う意見ですかね、まぁちょっとわかる気もします
と言うのも今ではすっかりこういったブログやSNSの普及により、そういった
場所で写真をアップするという遊び方が一般的になっているので、個人的にも
ブログでの写真レビューをしている一人としては実際ギミックを作動させるには
本体をいちいち触る必要があり、それによってブレの確率が高まったり、かつ
ランダムなので写真のシャッタータイミングが取り辛いという点に於いては
確かにリモコン操作で好きなギミックを自由なタイミングで操作できた方が
効率がいいとは感じます
でもこの輝響曲ゴジラという商品のギミックが目指したものはそういった
遊び方を前提としたものじゃないと思うんですよね

しししししししし (19)
・「脳内で補う」という遊び方
幼少期に怪獣のおもちゃで遊んだという方に質問です。その遊びをしている
最中にあなたの目に映っていた情景はどんなものだったでしょうか?
ただ部屋の中でおもちゃの怪獣が自分に振り回されている簡素な光景だった
という方は個人的には居ないんじゃないかと思います。仮にいたとしても
絶対に少数だと僕は思います
燃え盛る街、崩壊していくビル、全てを吹き飛ばす怪獣の吐く光線、周囲の
空気すら劈くような咆哮、その怪獣が登場する映画のBGM…その場面の
中に居た、その光景が目の前にあった、そういった遊びではなかったでしょうか
所謂ブンドド遊びと呼ばれる遊びは実際には相当多くの物を頭の中や手で
補いながら遊ぶ、傍から見るよりずっと想像力が必要…というより想像力が
無くては絶対に成立し得ない遊びですよね

そうなんです、この輝響曲ゴジラに搭載されたギミックはそういった遊びに
於ける脳で補わなければいけない部分のコストを手の中にあるフィギュアが
現実のものとして再現し、そのコストの中にあるものを現象として実際に
目の前に出力する為のものだと思うんですよね
冒頭で言った写真レビューでは伝わらない魅力とはまさにこのギミック所以
これまで頭の中で補っていた物を手の中で実際に出力しながら遊ぶという
新時代のブンドド遊び、ソフビとは比較にならないリアルな本体に始まり、
スーツアクションを補う可動、進撃シーンに欠かせないBGM、怪獣の重要な
ファクターである鳴き声に、光と音で再現される必殺の放射火炎
文字や言葉でも、写真や動画でも伝えられない、実際に憧れ、手の中の
ゴジラにその夢を託した人だけが味わえる、まさに大人のブンドド遊び!
現在だと既に各種エフェクトパーツや魂オプションのビルなどを使用すれば
さらに多くの物を出力してシーン再現が出来ますしね
昔遊びながら思った、こうだったら…が手の中にある「未知の体験」を、
この輝響曲が提供してくれた「新時代の高品質なブンドド遊び」を、是非
大人になった今のその手で、その目で体験して欲しいですね
この珍妙な文章が理解できる殊勝な方はまず満足できると思いますw


散々写真がどうの言っといてアレですがw以下適当に
しししししししし (23)
三原山シーンっぽく
こういうシーンはBGMとサウンドギミックが活きますね
ゴジラのテーマと共に火口から出現し、雄叫びをあげるみたいな
映画の臨場感を追体験してるようなこの感じはホントに写真で
切り出せない「遊び」が生きているのを感じる瞬間ですからねw

しししししししし (22)
口内も光るので要らないかなと思いつつも一応以前のエフェクトは
流用できます。エフェクトを光らせるには残念ながら聊か光量が
不足してるのでまぁ雰囲気だけでも

しししししししし (21)
ビオランテと
サイズアップの余波で3代目に当たる1989は80mのはずが120mの
ビオランテよりデカいですね…w 遠近法という事で…w


しししししししし (24)
以上本当に短くではありますが、輝響曲 ゴジラ1989でした
現在Amazonで4割引きという破格になってしまっていて、やはり
通常のレビューでは魅力を伝えきれない、本質的な概要が理解
されていないのではと思い、今回は「商品が何を目指しているのか」
という1点に絞ってのレビューにしてみましたが如何だったでしょうか?

覚えていらっしゃる方どのくらい居るのか未知数ですがバンダイのビオゴジ
というと一つ思い出すのが12"PMのゴジラ1989。
今回の輝響曲ビオゴジは恐らくあれに対するカウンター商品だった側面が
間違いなくあると思いますが、個人的には是非出して頂きたいですね
12インチのゴジラのアクションフィギュアって過去本当に例がないので、
コレクションとして間違いなく需要あると思うんですけどね

しししししししし (1)
この輝響曲についてはシリーズ化されるかどうか不透明ですが、個人的に
価格やサイズという問題上、今までのモンスターアーツのような充実は
望めないかなとw ゴジラでこのサイズなのでビオランテやキングギドラ、
デストロイア完全体みたいなものはオン・ザ・電子レンジを余儀なくされる
でしょうからね…wただ自分個人としては是非とも輝響曲化して頂きたい
ヤツが居て、それが何かというと…

しししししししし (25)
はい、こちらのメカゴジラ(1993)です
サイズが優しいというのも勿論なんですがwその他に理由が2つあります
1つ目はBGM、VSメカゴジラの冒頭シーンをご存知の方なら、あの勇壮な曲が
ボタン1つでこのクオリティとサイズのメカゴジラを手にしながらいつでも流せる
というだけで購入理由として十分って方結構いらっしゃると思いますw

2つ目はサウンドと光の連動ギミック、93メカゴジラは目に口に背びれに両肩
両腰、そして腹部プラズマグレネードと、もう全身発光させる箇所だらけで
しかもすべて発射音が個別に存在するので、これほど輝響曲に向いてる
キャラクターは他にないんじゃないでしょうか
イメージとしてはアレですね、約10年前に発売された同じくバンダイ製R/C
全自動遠隔操作ロボット怪獣メカゴジラ。武装のギミックはあんな感じで
フルアクションフィギュアだともう言う事なしです
バンダイさん是非ご検討のほど、宜しくお願い致しますw

しししししししし (27)
モンスターアーツ次回はこちら、ゴジラ2016を予定してます
こちらまぁ分かり易く言うとシン・ゴジラのゴジラなんですがつい先日やはり
というか案の定というか熱線発射版が予約開始されましたねw
蒲田君と品川君セットもプレバンで発売されたり来月にはいよいよ円盤発売と
昨年の夏からシン・ゴジラの人気は陰りを見せないですね
1ゴジラファンとしてはとても嬉しいですw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅーてん

Author:しゅーてん
この線路の先に
続きは
無い

主に玩具収集やレビュー
武装神姫と遊ぶサイト

連絡先:br.factory3dealあっとまーくgmail.com

☆神姫紹介☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR