EARLY TYPE

ちょっと立て込んでいて1ヶ月近く更新が出来ませんでした
とは言えまだ年度末前でちょっと長い記事書く余裕もないので
簡単にご紹介できるアイテムが何かないかなと思ってたところ
ちょうど今月これが発売されてましたね
というわけで今回はこちらをレビューしていこうと思います
そそそそそそそそ (21)

NXEDGE STYLE XXXG-01W ウィングガンダム(EW)








そそそそそそそそ (1)
ネクスエッジから所謂エンドレスワルツ版ウィングガンダム
今は新規コミックの敗者たちの栄光もあってすっかりEW版が定着してますが
僕は世代的にカトキウィングとかアーリータイプって名前の認識ですw
OVAエンドレスワルツに登場した後期型ガンダム+トールギスⅢから時間を戻して
初期(アーリー)五機をカトキハジメ氏がリデザインしたバージョン
ただデザインの時間軸的にはそれで正解ですけどガンダムWの劇中設定では
全てのガンダムがウィングゼロを元に開発されてるのでゼロのデザインが違えば
当然初期5機のデザインも違うだろって気もしますけどね

そそそそそそそそ (15)
付属品を並べてみるとこんな感じ
ウィングガンダム本体とシールド・バスターライフル・ビームサーベル
あとはいつもの専用スタンド、今回は無色クリア成形です

そそそそそそそそ (14)
本体は以前ご紹介したウィングゼロとほぼ共通ですが、ゼロに比べて武器や翼の
ボリュームや質感が格段に向上しているので全体的な品質の底上げがされてあり
元々絶妙なアレンジのネクスエッジのスタイルにかなりハマってると思います

そそそそそそそそ (20)
バスターライフル
同シリーズのゼロに付属のツインバスターライフルは単色成形で塗装もなく、
ホントにペラッペラでオマケ感半端なかったんですけど今回のバスターライフルは
造形もしっかりしていて塗り分けも完璧という豪華仕様

そそそそそそそそ (11)
因みに説明書とかに一切記載がない僕が勝手にやっただけのことですけど
バスターライフルは青いカバー部の形状を活かして背中にあるバックパックの
中央を挟むことでなんちゃってですが一応懸架させることが出来ます

そそそそそそそそ (10)
ビームサーベルはゼロと同じく塗装

そそそそそそそそ (7)
今回のおすすめポイントは何より塗装
塗装の質的にはこれまでのネクスエッジと同じレベルですが、各部かなり色の
多いアーリーウィングをほぼ完璧に塗り分けてあります
特に翼や胸部~肩アーマーは見事ですね

そそそそそそそそ (8)
因みに翼には可動軸が仕組まれており、設定とは異なりますが基部近くで
こんな感じに可動させる事が出来、シルエットの変更に一役買っています


そそそそそそそそ (4)
そしてこの商品の目玉、ネクスエッジ初となる可変機構を搭載
簡易変形ながらバード形態に変形できます
ホントに寝かせてシールドとライフル取り付けただけですけど、なかなかキチンと
形状は再現できてますし、各部不安定な感じとかないですね

そそそそそそそそ (13)
裏から見るとこんな感じ
TV版と違ってアーリーウィングは変形時に頭部も腰も回さない変形で、且つ
今回のネクスエッジの様なディフォルメアレンジの場合バスターライフルの
カバーが小さくて顔も隠せないのでいろいろ丸見えですね
説明書には明記されてませんがウィングは下腕側面の爪がTV版もEW版も
着陸脚として使用可能なので爪が下に来るように回すのが正解だと思います
ヒイロの2機はゼロがそもそも変形機構を持たなかったりウィングは変形構造が
変化してたりと他4機に比べてTV版とEW版で構造的な変更が最も大きかった
かもしれないですね


適当に何枚か
そそそそそそそそ (16)

そそそそそそそそ (17)

そそそそそそそそ (18)

そそそそそそそそ (19)

そそそそそそそそ (22)


そそそそそそそそ (12)
以上、簡単ではありますがネクスエッジ ウィングガンダム(EW)でした
ネクスエッジは少し前にかなりの数の参考出品が発表され、中には
これまでにないウルトラマンや3式機龍といった特撮関連からも出品が
考えられているとのことで、この先の展開がなかなか楽しみですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅーてん

Author:しゅーてん
この線路の先に
続きは
無い

主に玩具収集やレビュー
武装神姫と遊ぶサイト

連絡先:br.factory3dealあっとまーくgmail.com

☆神姫紹介☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR