蛍光パーツへ介入行動を開始する

今週末のMPMバンブルビーが非常に楽しみ
オプティマスは海外版のサンプルレビューを見る限りだと
各部かなり不具合があるようなので、国内導入の際には
しっかり治されてくるといいですね
あとは同日に映画パワーレンジャーが公開なので、仕事が
終わったらビーを引き取ってその足で見に行きたいと思います

今回は何かのレビューというわけではなくちょっと取り留めもない
感じの話をつらつらと
まぁ時間があればお付き合いください

試験エクシア (11)
「GNシステムリポーズ解除、プライオリティを刹那・F・セイエイへ
 エクシア、介入行動を開始する」

RG ガンダムエクシア








試験エクシア (1)
突然ですが超久々にRGを組みました。パチ組みですけど
多分1作目のRX-78-2以来2つ目ですね
あー…でも花憐の武装にウィングゼロの翼ユニットを組んだので
正確には3つ目ですかね、まぁいいや
で、何故唐突にエクシアなんだって話なんですが、10周年記念PV
の影響で久々1期~劇場版までを通して観たってのもあるんですが
前々回の記事でご紹介した2つのガレージキット、両方集光アクリル
が発光する付加ギミックがありましたが、あれを何とか自分で再現
出来ないかなと思ったのでこのエクシアを使って試験をしてみました

試験エクシア (2)
まぁ文字で説明するより実際ご覧頂いた方が分かりやすいと思うので
結果から言うとこういうことですね

試験エクシア (3)
各コンデンサ以外にも背面のGNドライヴや

試験エクシア (4)
ツインアイも発光します


試験エクシア (6)
当然CADを使える技術はありませんし、アクリル加工機なんて
無いのでアナログな方法で疑似再現という事になるんですがw
作業内容自体は単純で、C1のランナーのクリアグリーンのパーツを
蛍光エナメルで着色したクリアレジンで全て複製しただけです
ガンプラのパーツはやはりプラモデルとして世界最高の精度を誇る
だけあって相当綺麗に抜けますし、バリとの境界がくっきり出ますね
一番の要所である「ブラックライトで発光する」という点はまぁ及第点
だと思いますが、正直思った通りとはいかなかったですね…w

試験エクシア (5)
問題点はパーツの透明度
ほぼ新品のクリアレジンにガイアカラーの蛍光エナメルグリーンを
混ぜていくんですが、蛍光カラーは当然クリアカラーと異なって
半透明の染料というわけではないので、クリアレジンでも一定以上の
量を混ぜると透明にはならないんですよね、じゃあ少量混ぜれば
解決するかというと、蛍光塗料に含まれるフルオレセインは量が
多ければ多いほど強く紫外線に反応するので、少量だと蛍光の発光
が弱くて狙った効果が得られないという、透明度と発光反応の綱引き
状態になってしまって、ちょっとこれ以上はどうにも難しい感じですね
ただ水溶性の蛍光パウダーみたいなものもあるので今後もいろいろ
試してみて、何か面白い物が作れればなと思います

試験エクシア (8)
それにしてもガンプラは進化のスピードがヤバいですねw
ガンダムの頃は外装が結構取れて遊びにくいなという印象でしたが
そういった事もなく、組み立て済みフレームにパーツを取り付ける
だけでこの完成度ですからね

試験エクシア (9)
刹那「エクシア、目標を駆逐するッ!!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅーてん

Author:しゅーてん
この線路の先に
続きは
無い

主に玩具収集やレビュー
武装神姫と遊ぶサイト

連絡先:br.factory3dealあっとまーくgmail.com

☆神姫紹介☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR