FC2ブログ

2018スタート!

皆様、新年あけましておめでとうございまーす!!
平成も30年目の大台に突入!
ということ本年も宜しくお願い致します
いやー、去年は記事の更新が全然できてなくて流石にこれはちょっと
ヤバいなって感じはあるので、今年は可能な限り更新回数を増やして
いきたいなーと思います

・・・はい、すみません。1月終わりに更新しといてどの口が言うんだ
って感じですよね。いや、今年は本気で頑張ります…

はい!というわけで気を取り直してやっていきまーす
実は年末冬コミでまた東京行ってたんで、その話や神姫復活とか
あとは新年と言えば初日の出!って勢いでこちらも合わせてレビュー
していこうかなと。昨年最後のお買いもの、太陽のような眩いイエローの
カウンタック!その名もサンストリーカー!

まままままままま (22)

雑談&MP-39 オートボット戦士 サンストリーカー






いや、実に数年ぶりに冬コミに行ってきました
普通にフォロワーさんにご挨拶したかったのでそこまで
ガツガツ散財したつもりはないんですが

まままままままま (25)
えー…たくさん買ってしまいましたw
既に全冊読み終えましたが、いや、どれも力作というか本当に
素晴らしい内容でトレフェス明けのボケた頭に凄まじい刺激を
頂きました本当にありがとうございます

まままままままま
で、恐れ多くも今回マズルン先生(@muzzle_n )から
花憐ちゃんが描かれた色紙を頂いてしまいました(震
まさかのサプライズ&嬉しさ爆発でしばらく完全に思考と行動が
停止してましたね…w いやほんっとにありがとうございます!
ガラスケースの一番上に飾らせて頂いてます

差し入れあんなので申し訳ないという後悔いっぱいなんですよね
基本的にセンスが無いっていうのはもう自覚してるどころの騒ぎ
じゃないんですが、にしたってアレは酷かったですね
御礼のご挨拶に伺ってカウンター貰ってる時点で相当なやらかし
なんですが差し入れすらこのザマっていうのはね、ちょっとね
社会人としてどうなのってレベルなんですよね…
ちょっと今後はキチンとしたものをお渡しさせて頂きます
申し訳ありません

まままままままま (24)
そして今回のコミケで一番大きなニュースはやっぱりこれですかね
武装神姫再始動!!
いやー…本当に目出度しですね、感慨深いというか正直第一報を
目にした時はコラだと思ったくらいのサプライズ
発表されたデザインを見る限り本当の意味でリブートされる感じ
アーンヴァルMk.3待ってますから!(
プラモ等で立体化されるのであれば個人的には今僕の中でかなり
メガミデバイスがキてるので、そことどう差別化してくるか楽しみです

コミケの後は秋葉原で時間を潰してふたば神姫オフに合流
コミケオフがまさかの復活祭になるとはホントまさかのですよねw
駆炉栖祁(くろすけ) さんにお会い出来て2重の意味で復活祭でした
いやー、駆炉栖祁さん最近あまりにお会いできなかったんで電子の
海に溶けてしまった説が流れてましたがちゃんと実体がありました
実はトレフェスの時ブースに来て下さってたんですけど、あの時会場で
僕が既に燃え尽きててキチンとお話も出来なかったので再度お会い
出来て凄い嬉しかったです
是非今後もオフやイベントでお会い出来たらなと思います
ありがとうございました


まままままままま (18)
はい、ではここからはMPサンストリーカーのレビューいきまーす
箱にデカデカとランボルギーニのライセンシーロゴw

まままままままま (2)
内容物を並べてみるとこんな感じ
サンストリーカー本体とフレアーガン/エレクトロンパルスガン
悪い宇宙人のお面、チップ&車椅子に予備のミラーのランナー
交換用表情パーツが2種、そして説明書とテックスペックカード

まままままままま (1)
まずはオルトモードから
車体後部に電子推進ブースターを搭載したスーパーカウンタック
このブースターで空を飛べるお陰でアニメ序盤のオートボットの
数少ない航空戦力ではあるんですが、初代トランスフォーマーを
ご覧になった方はご存じかと思いますが、まぁTFアニメはホントに
ユルいんで飛行能力がそこまで大きなアドバンテージにはなって
いなかった印象ありますね
メガトロン様とかオルトモード銃ですけどウルトラマンみたいな
姿勢で普通に空飛んでますからねw

まままままままま (3)
ウイング中央を割ると対空レーザー(ミサイル?)の再現ギミック

まままままままま (4)
そしてオルトモード最大のギミック
車体後部の電子推進ブースターをパネルごとひっくり返すと

まままままままま (19)
実車のカウンタックLP500sを再現できます
劇中再現度には関係ないギミックなので、何がそんなに凄いの?
って方もいらっしゃるかもしれませんが、この実車モード、実際の
ランボルギーニカウンタックLP500sをミニカーレベルで滅茶苦茶
忠実に再現してあるんですよね
スタイリングはその車高の低さや車体にタイヤが突き刺さったような
オーバーフェンダーは勿論、カウンタックの特徴の一つでもある
箱型のエアインテークも変形軸で実車通りの角度に出来ます
ホイールも純正デザインがきちんと再現されてて素晴らしい

まままままままま (20)
車体後部も細かく変形が付けられていてリアのライトケースが
キチンと露出します
クアトロバルボーレや25thみたいな後期型にはないこの大型
のライトケースは個人的に結構カウンタックのケツのエロさに
重要だと思ってるんで良い感じですよ~

まままままままま (21)
更にギミックとして跳ね上げ式ドア、リトラクタブルライト、更には
ボンネット(カウンタックはミッドシップなので正確にはここトランク
ルームですけどね)のルーフが開閉可能
リトラの開閉ギミック滅茶苦茶良いですねw 結構サイズの大きい
トイラジコンとかでもこのギミック再現してるやつかなり少ないので
このサイズでライト開閉ギミックがあるカウンタックのモデルとしても
かなりオススメな感じ
LP500sと言えばやはり多くの方が一番最初に思い浮かべるのは
ウルフカウンタックだと思うんですけどこれもう普通に色とマーク
変更だけで行けそうなくらい良く出来てますね

トランスフォーム

まままままままま (5)
サンストリーカー ロボットモード
変形はかなり複雑で、折り返したり裏返したりと相当指が忙しいにも
かかわらず、難しいといった印象はなかったです
説明書がそこそこ優秀なのもありますけど、相当数の変形ステップ
なのに各所ギチギチになってるような部分が無くて滅茶苦茶スムーズ
に変形させることが出来ます。素晴らしい設計ですね

まままままままま (6)
可動もめちゃくちゃ優秀です
そもそも変形が複雑=それだけ動く箇所がある ってことですからね
更にそこに余すところなく可動用の関節が足し込まれてるので、もう
アクションフィギュアの目線で語るべきラインはとうに過ぎていて
そこよりもう少し上のどのポーズが美しいみたいなとこまで来てる感
ありますね

まままままままま (7)
因みに武器はフレアーガンが背中に

まままままままま (8)
エレクトロパルスガンは畳んで脚部内に収納できます

まままままままま (14)
まぁ正直アニメだとそこまで目立つキャラではないですが、個人的に
アメコミ読んでる身としてはサンストリーカー結構出る度に強烈な
インパクトを残していくのでかなり思い入れあるんですよね
邦訳版のALL HAIL MEGATRONを読んだ方は少し思い当たる
場面もあると思いますがザックリご説明
事の発端はサンストリーカーが地球人の狂信集団マシネーションに
捕縛され、意識が覚醒した状態でバラバラに解体、その上で頭部を
彼と親交の深かったハンター・オナイオンという少年に無茶融合して
地球初のヘッドマスターに改造するという凄惨な実験の材料にされます
仲間の救助で何とか事なきを得たものの、深いトラウマとその後も
続く精神汚染はいつしか地球人類への深い憎しみへと変わり、そこへ
スタースクリームから「もしお前がメガトロン抹殺に協力してくれれば
地球上にいる人類を一匹残らず消滅させてやる」と、十八番の裏切り
ダイレクトマーケティング。結局サンストリーカーはこの誘いに乗り
そこから漏れた情報が原因でオプティマスは倒れオートボットは敗退
サイバトロン星で逃げ延びた仲間が憔悴していく様を目にし、良心の
呵責に耐えかねた彼はスワームの大群に単身で突撃、涙を浮かべ
群れの闇へと消えていきました
アメコミだと結構主要なメンバーでも普通に死んで退場みたいなことが
ままあるのでサンストリーカーここで退場…と思いきやその後AHMの
終盤だったかオンゴだったかで、実は救出されてたってことが発覚して
再登場するんですが、スワームの大群に呑まれた際に重篤な後遺症
が残り、車椅子に腰掛け何故かあの時のスワームを一匹ペットにして
いるという読者の精神を全力で削り取りに来る姿を披露しました
いや、アメコミのプロールとサンストリーカーはヒドイ
誰が読んでも普通にヒドイ
G1アニメだと地球人を見下してる印象が強いサンストリーカーですが
まぁこのエピソードと合わせると時系列的には変ですけど、ああいう
キャラなのも納得ですよね

付属品も細かく説明するようなものが特にないので以下適当に

まままままままま (9)

まままままままま (11)

まままままままま (10)

まままままままま (12)

まままままままま (15)

まままままままま (13)

まままままままま (17)

まままままままま (16)
という訳でMP-39 サンストリーカーと年末の雑談でした
今年は目指せサクサク更新!

あ、ユニコーンも見に行きました
好きな機体の「ホンモノ」が目の前にあるって凄いですね
演出や冬季限定ライティングも凄い良かったです
まままままままま (23)

まままままままま (27)

まままままままま (26)

まままままままま (28)
スポンサーサイト

コメント

No title

トレフェス、オフ会とお世話になりました。
私としましても久しぶりにお会いできて
非常に楽しい時間を過ごす事が出来ました。
本当にありがとうございます。
また電子の海に溶けた説を否定できてよかったですw


武装神姫の復活は本当にびっくりしました。
ひょっとしたらバイク組が出るかもって淡い期待が・・・
今後の展開が楽しみです。


オフ会で弄っていたのを見て気になってましたけど
サンストリーカーめっちゃ出来いいですねコレ。
両形態破綻がないのがすごい・・・
アニメでしか知らないのでアメコミの悲壮な設定はちょっとびっくりです。

アメコミはあまりチェックしておりませんが
個人的にビーストマシーンズの辺りから
アメリカさんってなんか悲惨というか暗い話が好きなのかなって印象がありますね。
アレは向こうでもダメだったみたいですけど。
TFプライムとかもそういう印象が・・・
オプティマスが破壊大帝になる奴とかもありましたね。
何故かあれはしっくりと(笑


ユニコーンは秋頃見に行きましたけど存在感が凄いのと
バナージの声が流れたりテンション上がりますよねアレ。
自分が見た時間は夕方くらいだったのですが
夜間だとライトアップめっちゃキレイですねぇ。
見に行きたくなる・・・

見に行く前は『完全変形じゃないんだ』だったのに
見た後は全く気にならなくなる不思議。
あとベースのガンプラの品揃えが凄くて散財ががが・・・


遅くなりましたが本年度もよろしくお願い致します。
またイベント等でお会いできれば嬉しく思います。
長々失礼しました。

No title

> 駆炉栖祁さん
お返事遅くなり申し訳ありません!
こちらこそトレフェス・年末とありがとうございました!
とても楽しい時間でした
神姫復活ホントにめでたしですね~
というか相互リンクであの頃からブログ続けてるの僕と
駆炉栖祁さんだけになってしまいましたね…w

TFに限った話ではないですけどアメコミは何かこうハード
というよりキャラ付けの一環として、平然と「こいつは精神疾患です」
みたいなのをやってくるので濃い内容が多いというか…w

初代ガンダムと違ってリアルタイムで応援してたのでユニコーン
立像は凄い感動しました
完全変形の点は確かにwww
実際見ると完全変形かどうかとか霞みますよねw

こちらこそ本年も宜しくお願い致します
是非またお会いできる機会を楽しみにしています!
非公開コメント

プロフィール

しゅーてん

Author:しゅーてん
この線路の先に
続きは
無い

主に玩具収集やレビュー
武装神姫と遊ぶサイト

連絡先:br.factory3dealあっとまーくgmail.com

☆神姫紹介☆


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR