FC2ブログ

忍者用・弓兵用髪パーツ共通組み立て解説

AK15 (16)

こんにちは、あぶきる工房のしゅーてんです
AKガーデン15、非常に大きな会場で多数のディーラー様が参加する中
本当に多くの方が当卓へのご来場、またご購入いただきホントに感謝の
気持ちでいっぱいです
実質僕は先日の北九州SPを除けば初のAKガーデンへの参加だったんですが
いやちょっと普段僕が参加しているイベントとは規模・勢い・協賛企業と、どれを
とってもこんなに違うのかと驚きっぱなしでしたw
色々と目の覚める体験もさせて頂き、また参加したいなと思います

さて本題
忍者・弓兵用の髪パーツをご購入いただいた方へ組み立て方の説明です
基本的に北九州の説明と同文ですが、一ヶ所だけ原型の形状を変更したので
その部分を中心に変更・追記を加え、再掲いたします







さてでは組み立て説明になります
正直自分で言うのも変な話ですが、組み立て自体はそこまで難しくはないと思います
また忍者・弓兵とも共通規格にする為、基本構造は全く同じなので一応忍者用を使って
解説していきますが、弓兵用も同じ手順で組み立てて下さい

AKGSP説明 (12)
まずは封を開けて中身の確認から
忍者用は8つのパーツと小袋(磁石が3つとプラ棒Φ3.0㎜が1本)

AKGSP説明 (13)
弓兵用は6つのパーツと小袋(磁石が3つとプラ棒Φ3.0㎜が1本)

離型剤を使用してますので、中性洗剤や離型剤落としでしっかり
パーツを洗浄してからバリやゲートをデザインナイフ等で処理してください

AK15説明 (17)
オススメ工具…とまでは言いませんが「ヤスリで処理してください」って書いてる部分は
ゴッドハンドさんの神ヤスのこのセットを240→400→600→800の順でかけた後にタミヤの
コンパウンド(粗目)を使うことでかなり綺麗に処理できるので宜しければ是非


AKGSP説明 (1)
忍者、弓兵それぞれ前髪と後頭部がアンダーゲート式になってますので
ここの処理の説明(両サイドに生えてる耳みたいなやつですね)

AKGSP説明 (2)
まずは頭部の輪郭に沿ってニッパーでザックリ切り取り

AKGSP説明 (3)
その後裏側に残った部分はデザインナイフで処理すると結構固くて
余計なところまで斬り飛ばしたり怪我したりという可能性が高いので
ニッパーの刃をこういう風に当てて一気に切除します
その後は後頭部との合いを見ながら表面を軽くヤスって下さい

AK15説明 (10)
AKG15分は気泡をなくし、レジンと空気の置換をスムーズに行う為にちょっと
各部のゲートが大きくなっている箇所があるので、そこも一応解説しますね

AK15説明 (11)
まずは頭頂部
ゲートを少し残しておおまかにカット

AK15説明 (12)
後頭部との合わせ面に沿ってこんな感じで後ろ側にせり出してる部分をカット

AK15説明 (14)
こんな感じですね

AK15説明 (16)
残った部分を少し小さくするくらいまではニッパーでの作業で大丈夫です
このくらいになったらあとは#240のヤスリで削って完全に取り除きます
この作業、正直この解説を読むより先に前後頭部のアンダーゲートを
全て処理して後頭部と合わせながら作業すると結構楽かもしれないですw

AK15説明 (4)
あとツインテ/シニョン用の後頭部の下側
ここホントごめんなさい、ここまで大きいゲートは必要なかったですね…
正直ちょっとやり過ぎました

AK15説明 (5)
AK15説明 (6)
処理自体は難しくないです
表・裏から見てこの位置にニッパーを入れて左右からカットしてください

AK15説明 (7)
残った部分はデザインナイフで処理

AK15説明 (9)
AK15説明 (8)
こんな感じです

AKGSP説明 (5)
磁石は前髪と各後頭部の上部に開いてる穴に瞬着で接着します
磁石と穴が完全に同径で、一度ハメてしまうと取り出すのがかなり困難
なので、磁石の向きは必ず確認しながら進めてください
また忍者、弓兵両方を同色でご購入頂いた方は両セット共に同じ極の
向きで組み立てないと組み合わせが出来なくなるので注意してください


はい変更点はここですね、AK北九州で頒布した物はここの形状が原因で
量産の効率がガタ落ちし、挙句シリコン型を破損させるという最悪の事態を
招き、最低予定数量しか頒布できず煮え湯を飲まされました(いやまぁその湯を
煮たのは100%自分なんで自業自得なんですが)

AK15説明 (2)
で、変更したとはいえ別に組み立て難易度は難しくなってるとかではなく寧ろ下がってます
いやホントになんで最初からこの形状にしなかったんだ僕!!!!
組み立ては簡単、どちらか片方に接着剤を付けて
後頭部側の凹と襟足パーツ側の凸を目印に接着するだけです

AK15説明 (3)
こんな感じ
接合部分に段差がある場合は#240か#400のヤスリで均すと良いかなと

AKGSP説明 (9)
ツインテ・ポニテ・シニョンの組み立て
まずはツインテ・ポニテ・シニョンいずれも、瞬着を先端に乗せたプラ棒を
穴の一番奥まで差し込んで接着

AKGSP説明 (10)
そしたらプラ棒の露出部分を約3㎜の長さで切断します

AKGSP説明 (11)
後頭部側の差込が緩い場合はパーマネントバーニッシュ等で調整してください

以上簡単ではありますが、組み立て説明でした
ご不明な点がありましたらTwitterやこの記事へのコメント、または名刺に
記載したメールアドレスをご利用ください

再度になりますが、この度はあぶきる工房へのご来場、ご購入誠に
ありがとうございました!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

しゅーてん

Author:しゅーてん
この線路の先に
続きは
無い

主に玩具収集やレビュー
武装神姫と遊ぶサイト

連絡先:br.factory3dealあっとまーくgmail.com

☆神姫紹介☆


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR