博多へ行くならシン・カン・セン♪


IMG_1772.jpg

久々頂いた長期休暇を利用して地元福岡へ帰省してました
IMG_1779.jpg
夢「うおー!凄い速いぞ、マスターも見ろよ」
見てるよー

IMG_1778.jpg
花憐「ご馳走様でした。マスターマスター!1号車から16号車まで冒険してきます!」
えー、いいけど300メートルくらいあるから迷子になったりワゴンサービスに轢かれないようにね
花憐「あぅ…マスターも一緒に来てください…」

はじめての新幹線に大興奮の2人

シーズンオフだけあって車内はガラガラ
山陽区間なんか僕を含めて1車両4人しか乗ってませんでしたぞ…


IMG_1781.jpg
そのまま5時間ほど新幹線に揺られて、北九州市の小倉駅に到着

IMG_1780.jpg
夢「行っちゃった…」
花憐「もっと乗りたかったです」

また帰りも乗れるよ

IMG_1782.jpg
お、レールスターだ


初日はあまり時間がなく、夕食の準備や親との会話で終了


IMG_1786.jpg
夢「デッカイ家だなー、ウチの4倍以上あったぞ」
花憐「…うん」(コックリ、コックリ

はしゃぎすぎてお疲れの花憐、テンションMAXの夢

僕も移動やら買出しの運転やらで疲れた…寝るぞー、二人とも
花憐「…ふぁぁい…」
夢「えー、まだ眠くないー!」



二日目の朝


お!二人ともおいでー


IMG_1799.jpg
夢「なんだよマスター…って寒っ!!」
花憐「…あ!」



IMG_1796.jpg
花憐「マスター、これって…」
うん、雪だよ
実は九州は関東より全然雪が降る確立高いんだよね

IMG_1797.jpg
夢「わぶっ! 冷たっ!」
ははは、雪も滴るいい女だな夢
夢「う・る・さ・い!」








IMG_1800.jpg
昼からは仕事が休みの母上のドライバー
雪も上がりいい天気に
が、昼食に来たとと市場がまさかの定休日

IMG_1805.jpg

IMG_1804.jpg

IMG_1810.jpg

IMG_1811.jpg

IMG_1808.jpg
気晴らしに海岸線を寄り道しつつ走る
いい天気だなー





IMG_1817.jpg
そしてそのまま数十分ひた走り、今回の目的地へ


IMG_1820.jpg
エコタウンの中枢にある風力発電機
地元にいたときは一度もこなかったので、この機会にと思い足を伸ばしました


IMG_1819.jpg

IMG_1833.jpg

IMG_1825.jpg
圧倒的光景にしばし唖然
東京に出て数年経ちますが、地元ですらまともに知らない場所があるんだなぁと帰省する度思う









IMG_1840.jpg
一旦実家で母を降ろし、今度は家からも近い洞海湾へ

夢「マスターは海を見せてくれるって言ってたけど、私達だって海くらいしってるよな」
花憐「うん、前にインターネットで見たよ」
まぁまぁ、知ってるのと実際見るのでは全然ちがうものだから


IMG_1843.jpg


IMG_1844.jpg
夕日に染まる若戸大橋がいい感じの時間帯でした




IMG_1841.jpg
夢「・・・」
初めての海はどうだ?夢

夢「…わかんない
  さっきから必死でワード検索してるのに、適切な言葉が見つからないんだ…」

IMG_1842.jpg
花憐「視覚も聴覚も嗅覚もセンサーは全部正常なのに、全部の情報がCSCで処理しきれない…
   マスター、全部が凄くて花憐は泣いてしまいそうです…」


IMG_1862.jpg
その後小学生のころの通学路を通ってみたり
ここのスポットでずっと電車を眺めてる子でした

IMG_1867.jpg
花憐「へへへ…」
どしたの?
花憐「ランドセルを背負ってここを歩いてたマスターはどんな子だったのかなーって」

(高学年からHobbyJapan読んだり玩具やプラモのことしか頭にない子だった…と言える空気じゃないな)

IMG_1852.jpg
SONIC運用のかもめ

IMG_1869.jpg
JR九州の最高傑作と名高い特急SONIC

IMG_1872.jpg
その後もウロウロし続け

そろそろ帰ろうかー
夢「おー、安全運転でな、マスター」
あいよー
花憐「楽しかったですー」
そりゃよかった(ナデナデ
夢「わ、私も楽しかった…ありがと、マスター」
はいはいw(ナデナデ
夢「こ、子供扱いすんなよ!」
えぇー!?

IMG_1873.jpg
夕食後
夢「布団・ダーイブ!」(ボスッ
花憐「ふにゃぁー、お布団ふかふかで気持ちいですねぇ…」

夢「マスター、マスター明日はどこ行くんだ!?」
(うっ…ここんとこで一番いい顔してる)

IMG_1876.jpg
いや、明日はもう東京帰るんだけど…
夢「…」
花憐「…」

IMG_1877.jpg
その後ダダをこねまくる夢を何とかなだめすかし

花憐「マスター、今度またご実家に帰るときも私たちを一緒に連れてきてくれますか?」
うん、約束するよ。今度は玲たちも一緒に来よう

夢「…絶対だからな、マスター」(プイッ
おう、まかせんしゃい
九州の男に二言はなかばい!


三日目
あろうことか寝坊をかまし、バタバタお土産を買い込んで10時の新幹線へ

IMG_1879.jpg
ホームにちょうど「こだま」で運用される500系が
この列車も地元に帰る用でもないともう見れないのだなぁ…

IMG_1883.jpg
そして定刻通りホームに滑り込んだのぞみに乗って一路東京駅へ



帰省自体が1年ぶりくらいでしたが、実家の有り難みが再確認出来た旅でした
神姫と一緒というのも普段ひとりじゃいかない場所へ行くいい足がかりになったと思います
花憐と夢には感謝感謝
もっとちょくちょく顔ださないとなぁ…

さて、いい加減滞ってるべリアル編を進めよう!(おせーよ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅーてん

Author:しゅーてん
この線路の先に
続きは
無い

主に玩具収集やレビュー
武装神姫と遊ぶサイト

連絡先:br.factory3dealあっとまーくgmail.com

☆神姫紹介☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR